卓球王国10月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

中国リポート

トップニュース中国リポート
☆☆☆ 女子第2節 ☆☆☆
北京首創 3-1 上海電信理工
深セン長園新材 3-1 重慶康徳遠景
山東魯能 3-1 八一工商銀行
北大方正 3-1 河北金能
遼寧鞍鋼 3-2 江蘇麗華快餐

◎女王・張怡寧が貫禄の勝利、注目の一戦
[北京首創 3-1 上海電信理工]
 郭炎 -12、-11、8、-9 帖雅娜○
○張怡寧 9、4、4 饒静文
○郭炎/丁寧 9、6、-8、10 饒静文/劉娟
○張怡寧 9、-8、5、7 劉娟

・昨季のチャンピオンチームである北京首創。張怡寧・郭炎の2本柱に、3番手の丁寧(05年世界ジュニアチャンピオン)も成長著しい。
 この第2節では、トップで郭炎が帖雅娜に惜敗したものの、張怡寧がシングルスできっちり2点取り。開幕2連勝を決めた。女子超級リーグでは、優勝候補である北京首創・遼寧鞍鋼・山東魯能と、劉詩ブン・麦楽楽のいる深セン長園新材が連勝スタートを飾った。

Photo:張怡寧、安定した強さでチームを2連覇へ導くか
★★★ 男子第2節 ★★★
四川全興 3-2 天山万杰隆
遼寧錦州万通 3-1 寧波北侖海天
八一工商銀行 3-1 江蘇江南電纜
魯能・中超電纜 3-2 江蘇華都琥珀
浙商銀行 3-0 海寧皮革城鵬翔

◎開幕第2戦は波乱続出、注目の一戦
[浙商銀行 3-0 海寧皮革城鵬翔]
○李平 -9、8、8、9 陳剣
○ハオ帥 -6、9、-8、8、6 王励勤
○李平/李虎 10、10、8 陳剣/沙陳斌

・浙商銀行はホームの試合をほとんど浙江省で行うが、これはスポンサーが浙江省にあるため。チームの実態は天津市出身の選手で固めた天津市チーム。対する海寧皮革城鵬翔は王励勤というスーパーエースを擁するが、選手層の薄さが大きな課題。2番手の金恩華が欠場し、2番で王励勤がハオ帥に逆転負けを喫した時点で、勝利の可能性はほとんどゼロになってしまった。ハオ帥が相手チームのエースと互角の戦いができれば、浙商銀行も有力な優勝候補になりそうだ。

Photo:世界チャンピオンを破ったハオ帥、両ハンド強打は破壊力十分
☆☆☆ 女子第1節 ☆☆☆ 6/9
北京首創 3-1 重慶康徳遠景
山東魯能 3-1 上海電信理工
深セン長園新材 3-2 北大方正
八一工商銀行 3-2 江蘇麗華快餐
遼寧鞍鋼 3-1 河北金能

◎女子開幕戦は好試合続出 注目の一戦
[遼寧鞍鋼 3-1 河北金能]
 郭躍 5、-8、3、-8、-7 賈君○
○常晨晨 5、7、7 白楊
○王楠/常晨晨 7、8、4 牛剣鋒/白楊
○郭躍 9、-4、9、-6、4 牛剣鋒

・世界チャンピオンの郭躍、世界ダブルスチャンピオンの王楠を擁する遼寧鞍鋼。3番手の常晨晨も含め、レギュラー全員がサウスポーだ。開幕戦の対戦相手は実力者の牛剣鋒、白楊のいる河北金能。
 この試合はトップで郭躍がまさかの敗退を喫し、昨季も開幕戦で敗れた遼寧鞍鋼にとっては苦しい戦いに。しかし、2番で常晨晨が完勝し、試合の流れを引き戻した。ダブルスの王楠/常晨晨は実力派ペアの牛剣鋒/白楊を寄せ付けず、4番でも郭躍が苦しみながらも勝利を収め、遼寧鞍鋼が開幕戦白星スタート。3番手の層の薄さに泣いた昨季とはひと味違う戦いぶりで、優勝候補としての存在感を示した。

Photo:トップでいきなり敗戦を喫した世界女王の郭躍、4番で辛くも勝利
★★★ 男子第1節 ★★★ 6/9
寧波北侖海天 3-0 天山万杰隆    
四川全興 3-2 八一工商銀行
遼寧錦州万通 3-2 魯能・中超電纜  
海寧皮革城鵬翔 3-2 江蘇江南電纜
浙商銀行 3-1 江蘇華都琥珀

◎開幕戦となる第1節、注目の一戦
[寧波北侖海天 3-0 天山万杰隆]
○馬琳 -9、7、5、-6、7 唐鵬
○李静 7、-9、-9、7、7 許シン
○李静/柳洋 4、10、8 劉国正/許シン

・昨年のチャンピオンチームである陜西銀河が、チームを売却した先が天山万杰隆。昨シーズン、陜西銀河のエースだった馬琳は寧波北侖海天に移籍し、奇しくも開幕戦で昨年までの所属チームと対戦。唐鵬(中国香港)を競り合いながらも破り、先制点を挙げた。この試合、もうひとつのトピックスは、中国男子チームの中心選手のひとりだった劉国正の復帰。2005年12月に膝を骨折してから、長くリハビリに専念していた。ダブルスのみの起用となった復帰初戦はストレート負けを喫したが、大逆転男が奇跡のカムバックなるか。

Photo:「俺はまだ終わっていない」。中国男子チームの英雄・劉国正
 王励勤・馬琳・王皓という不動の3トップに加え、陳杞・ハオ帥・馬龍など若くて勢いのある選手たちが火花を散らす男子超級リーグ。
 今年は男女ともに外国籍選手のスポット参戦が認められず、全試合へのベンチ入りが義務づけられた。そのため、サムソノフ(ベラルーシ)、柳承敏(韓国)、シュラガー(オーストリア)など、世界の強豪が参戦した昨シーズンに比べやや寂しい感じがするが、世界最高峰の国内リーグには変わりない。最終節は9月12日に開催。栄冠はどのチームの頭上に輝くのか?

★2007中国超級リーグ男子チーム(メンバーは上位3名まで)

天山集団万杰隆(陜西省) 監督:劉国棟
選手:劉国正(01・05年世界選手権ベスト8)
   高礼澤(04年アテネ五輪複銀メダル・単ベスト8)
   唐鵬(中国香港/03年世界選手権中国代表)

海寧皮革城鵬翔(浙江省) 監督:項暁
選手:王励勤(01・05・07年世界選手権優勝)
   金恩華(01・05年全中国運動会ベスト8) 
   陳剣(05年全中国運動会ベスト16)

寧波北侖海天(浙江省) 監督:朱小勇
選手:馬琳(05・07年世界選手権2位)
   李静(中国香港/06年アジア競技大会3位)
   ジャン(瞻の右側)健(01年世界選手権混合複3位)

江蘇華都琥珀(江蘇省) 監督:張勇
選手:侯英超(06年プロツアーグランドファイナル3位)
   張超(07年世界ザグレブ大会代表)
   張ユク(金+玉)(中国香港/05年世界ベスト32)

江蘇江南電纜(江蘇省) 監督:楊川寧
選手:陳杞(04年アテネ五輪ダブルス金メダル)
   單明杰(05年全中国運動会ベスト16)
   林晨(04年世界ジュニア選手権3位)

遼寧錦州万通(遼寧省) 監督:于沈潼
選手:雷振華(06年クロアチアオープンベスト8)
   徐輝(05年全中国運動会混合ダブルス優勝)
   周斌(06年シンガポールオープン3位)

魯能・中超電纜(江蘇省) 監督:谷青成
選手:張継科(03年世界ジュニア選手権ベスト8)
   楊暁夫(04年アジアカップ4位)
   郭刻歴(01年全中国運動会ベスト8)

四川全興(四川省) 監督:陳宏宇
選手:馬龍(07年世界選手権ベスト16)
   王建軍(06年全中国選手権2位)
   邱貽可(03年世界選手権ベスト8)

八一工商銀行(河北省) 監督:王涛
選手:王皓(06年プロツアーグランドファイナル優勝)
   徐克(06年世界ジュニア選手権2位)
   李陟(04年全中国選手権ベスト8)

浙商銀行(浙江省) 監督:陳健
選手:ハオ帥(07年世界選手権ベスト8)
   馬文革(92年バルセロナ五輪銅メダル)
   李平(06年クロアチアオープンベスト16)

※金恩華選手は日本では日産自動車、ジャン健選手はグランプリ所属
 6月9日に開幕し、全18節のうち第3節まで終了している2007中国超級リーグ。
 結果は随時アップ!しますが、まずは世界でもダントツのレベルを誇る女子のメンバーを紹介。どのチームが出ても世界選手権団体戦で優勝できそうだ。各チームの詳しい紹介も、結果とともにアップしていくのでご期待ください。

☆2007中国超級リーグ女子チーム(メンバーは上位3名まで)

北京首創(北京市) 監督:周樹森
選手:張怡寧(04年アテネ五輪金メダル)
   郭炎(06年女子ワールドカップ優勝)
   丁寧(05年世界ジュニア選手権優勝)

遼寧鞍鋼(遼寧省) 監督:谷振江
選手:郭躍(07年世界選手権優勝)
   王楠(99・01・03年世界選手権3連覇)
   常晨晨(04年世界ジュニア選手権優勝)

山東魯能(山東省) 監督:唐誠
選手:李暁霞(07年世界選手権2位)
   彭陸洋(07年世界選手権ベスト8)
   姜華君(中国香港/06年クウェートオープン優勝)

八一工商銀行(解放軍) 監督:戴麗麗
選手:曹臻(05年世界選手権ベスト16)
   李茜(03年世界ジュニア選手権優勝)
   文佳(06年世界ジュニア選手権準優勝)

深セン(土+川)長園新材(広東省) 監督:楊華杰
選手:劉詩ブン(雨+文)(07年世界ザグレブ大会代表)
   曹幸ニィ(女+尼)(05年全中国運動会ベスト16)
   麦楽楽(05年全中国運動会ベスト8)

上海電信華東理工(上海市) 監督:臧玉瑛
選手:帖雅娜(中国香港/06年アジア競技大会2位)
   張瑞(中国香港/05年アジアカップ3位)
   饒静文(04年シンガポールオープン複3位)

北大方正(北京市) 監督:劉偉
選手:孫晋(00年シドニー五輪複銀メダル)
   馮亜蘭(06年世界ジュニア選手権優勝)
   姚彦(07年世界選手権ベスト16)

江蘇麗華快餐(江蘇省) 監督:キン(革+斤)魯芳
選手:范瑛(05年世界選手権ベスト16)
   陳晴(06年フォルクスワーゲンオープン荻村杯3位)
   林菱(中国香港/05年世界選手権3位)

河北金能(河北省) 監督:劉麗利
選手:牛剣鋒(04年プロツアーグランドファイナル優勝)
   白楊(03・05年世界選手権混合複2位)
   王ティンティン(女+亭)(04年中国オープン2位)

重慶康徳遠景(重慶市) 監督:李永生
選手:李楠(99年世界選手権3位)
   桑亜嬋(中国香港/05年世界選手権ベスト16)
   王珊(02年ジャパンオープン3位)
 体力・団結力・精神力の強化のため、主力選手たちを人民解放軍の軍事訓練に送り込み、鍛え上げることもある中国卓球チーム。王励勤や王楠、張怡寧の軍服姿が、テレビでもしばしば報道されている。
 一方、世界選手権ザグレブ大会の前に行われたこの「サバイバルゲーム」は、同じ軍服姿でもグッとくだけた内容。これは中国卓球チームの1軍・2軍すべての選手およびコーチ、総勢100名あまりが参加し、北京市郊外の「拓……

※この記事はWEB会員限定です。続きは会員の方のみ、無料でご覧いただけます。