卓球王国7月号 好評発売中 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

王国インフォ

トップニュース王国インフォ
卓球王国次号(6月号/4月20日発売)の主な内容をお知らせします!!

●【Tリーグ】熱狂のT Tリーグファイナル
●【世界卓球】春の嵐!世界頂上戦
 〈2019世界選手権ブダペスト大会(個人戦) 完全ガイド〉
●【速報!】アジアカップ in 横浜
●【技術特集】気配なきロングサービス
●【技術特集】邱建新伝授〜試合は戦術で勝つ・最強的Q兵法〈Vol.4〉
●【技術特集】田添響 逆襲のバックドライブ
●【大会報道】ホープス選抜/中学選抜/高校選抜/東京オープン
●【特別企画】なに食べる!? 試合前日・当日の食事
●【グッズ特集】ザ・ブランド 第2回[VICTAS/TSP]
●【グッズ特集】令和元年 新製品ラインナップ
●【Book in Book】よーいドン!卓球〈Vol.1〉
ほか、お楽しみに!!

 卓球王国2019年6月号(4月20日発売)定価785円(税込) 表紙(スペシャルバージョン:W表紙)はこちら↓
卓球王国の用具ページがリニューアルオープンしました。

その名も「卓球グッズWEB」

用具考察や試打、用具のこだわりなど、卓球用具に関する記事をどんどん更新していきます。
文字情報だけではなく、動画でも展開!
用具好きはもちろん、基礎知識をつけたい人にもみてほしいページです。

用具のことならお任せ!
「卓球グッズWEB」をチェックしよう!

http://world-tt.com/renew/
全日本卓球選手権大会ダイジェストDVD『THE FINAL 2019.1』がいよいよ発売!

水谷隼、男子シングルスで10回優勝。
伊藤美誠、2年連続三冠達成。
超人的プレーを独自のダイナミックなカメラワークで撮影。
進化の最先端にある卓球を一枚に。
男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルス、男女ジュニアの全7種目をダイジェストで収録したDVD

≫プロモーション動画を見る

詳細・購入はこちら
 栃木県出身の平野友樹と茨城県出身の吉村真晴。幼少から対戦し、会場で駆け回っていたふたりは中学からは親元を離れて、チームメートになる。
 
 追い込みながら練習し、自分にも周りにも叱咤していた平野に対し、吉村は父親からの厳しい練習から開放されたことで、楽しみながら練習していた。対象的なふたりだったが、「目指す目標が一緒だったからがんばれた」という。
 青森山田高に立ち向かった野田学園高時代から、違う大学、そして社会人とそれぞれの道を歩みながらもお互いを意識しながら戦い続けている平野と吉村。

 5月号のPtoPでは、初めての出会いから、全中、インターハイ、チームメイトになったTリーグなど、お互いについて素直に語り合った。

上記記事が掲載されている「卓球王国2019年5月号」の詳細・購入はこちら↓
https://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ265
  • 平野友樹(左)と吉村真晴

先週発売となった卓球王国最新号(5月号)で注目の特集が、全日本選手権のジュニア女王、「フォア表・バック粒高一枚」スタイルの出澤杏佳選手の強さの秘密に迫る、その名も『なぜ出澤杏佳子はジュニア女王になれたのか』。
なぜバックハンドが攻撃的に打てるのか。
なぜフォアスマッシュが安定するのか。
なぜラリーが粘り強いのか。
そして、決して恵まれた環境ではないのに、なぜこれほど強くなれたのか。
出澤選手本人、そして彼女を指導してきた日立大沼卓球の小貫監督らのコメントを元に、これらの「なぜ」を明らかにしていく企画となっている。


さて、出澤選手のプレーの特徴といえば、バック面の粒高による攻撃的なバックハンド。「粒高ではなく、表ソフトのイメージで打つことが大事」と言う小貫監督の指導のもと、アグレッシブな粒高スタイルが生み出された。
「粒高で攻撃するのは難しい」と一般的には思われているが、あまりにも普通にバックハンドを振っている彼女の練習を見ていて、「そんなに難しい技術なのか」と感じた。
その時、ふと思い出したのが全日本女王、伊藤美誠選手のバックドライブ。バック表の常識を覆すような強烈なスピンのバックドライブが、近年の伊藤選手の武器になっている。
粒高でも表ソフトのように弾いて打てる出澤選手。
表ソフトでも裏ソフトのようにドライブをかけられる伊藤選手。
従来の型にはまらないテクニックが彼女たちの強さの要因だ。

逆の見方をすると、我々は少々セオリーに縛られすぎと言えるかもしれない。
「粒高だから粒高らしい止めるプレーをすべき。粒高で攻撃をするのはリスクが高い」
「表ソフトだから表ソフトらしくミート打ち。回転をかけたら表を使う意味がない」
そう考える選手や指導者は少なくないだろう。
ラバーの特徴を生かすことはもちろん重要だが、だからといって固定観念に縛られ、セオリー外の技術は無理だと決めつけ、技術の幅を自ら狭める必要はないはずだ。
そんなことに気づかされた、出澤選手の取材であった。
(渡辺)

上記記事が掲載されている「卓球王国2019年5月号」の詳細・購入はこちら↓
https://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ265
  • 唯一無二のスタイルで女子ジュニアを制した出澤

 本日、3月22日発売の卓球王国5月号の表紙は伊藤美誠選手。技術特集『勝利を導くミマ・システム』の監修は平野早矢香さんだ。必殺の巻き込みロングサービス、強化してきたというフォアの回り込み攻撃、ドライブとスマッシュの使い分けのポイントなど、全日本選手権で圧巻の強さを見せた伊藤選手のプレーを詳しく解説していただいた。巻き込みロングサービスが生きる理由、回り込みを可能にする1球前のプレーなど、技術・戦術の根本を見つめる視線はトップ選手ならではのもので、取材中は何度もうならされた。

 伊藤選手のプレーは日々進化を遂げているが、平野さんの「言語化」の能力もどんどん進化している。テレビの卓球の中継や、ニュース番組での活躍はご存知のとおり。その他にも講習会や講演を数多くこなす平野さん。講習会を二度ほど拝見したことがあるのだが、そこでのトークはもはや名人芸の域だ。出足からユーモアを織り交ぜて聞く者を引き込み、淀みなくポイントを抑えていく。それは経験だけでなく、相当な努力の賜(たまもの)だと思う。

 もはや卓球の鬼ではなく、言語化の鬼と言うべきか。「卓球ブーム」と言われる時代に、頼もしき卓球の語り部が現れたことに感謝したい。その能力が遺憾なく発揮された「勝利を導くミマ・システム」、ぜひご一読ください(柳澤)。

上記記事が掲載されている「卓球王国2019年5月号」の詳細・購入はこちら↓
https://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ265
  • 伊藤選手の強さの根本(こんぽん)と、その進化に迫る!

 世界ランキング6位のウーゴ・カルデラノは天才ではない。
 本格的な卓球の練習を始めたのは14歳。今の日本の卓球界の常識では測れない年齢だ。日本のスーパースターたちは3歳、4歳からラケットを握り始め、小学生になった頃にはほぼ毎日、卓球の練習を本格的に始めるのが当たり前になりつつある。 早く卓球を始めることの利点は、ゴールデンエイジと呼ばれる、神経系統が発達をしていく12歳頃までに、卓球独特の反射神経を鍛えることができる点だろう。正しい神経経路を作った後に、筋力をつけていけばよい。

 ということは、カルデラノはゴールデンエイジまでに本格的に彼の神経に刺激を与えることはできなかったとも言える。その代わり、彼は卓球(遊びの延長ではあったが)のみならずバレーボールや陸上競技に汗を流していた。
 14歳で本格的に練習を始めた時点で、彼は日本選手と比べればハンディを背負っていることになるのだが、その分、他の競技をやることで身体のバランス感覚や身体能力を身につけていった。

 周回遅れで卓球を始めたカルデラノがどのように独自の卓球を築いていったのか。彼の専任コーチであるジャン-ロネ・モウニーが技術解説とともに、語っている。

最新号5月号の詳細ページ
https://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ265
  • 最新号ではカルデラの独自の「フリップ」を紹介する

●【技術特集】伊藤美誠 勝利を導くミマ・システム
●【技術特集】ウーゴ・カルデラノの「ハイリスク・ハイリターン」未来卓球〈Vol.2〉
●【技術特集】邱建新伝授〜試合は戦術で勝つ・最強的Q兵法〈Vol.3〉
●【Tリーグ】Tリーグ ダイジェスト
●【大会報道】ジャパントップ12/世界卓球日本代表最終選考会/協和発酵キリン交流/大阪オープン
●【特別企画】知っとこ!2019ITTFワールドランキング
●【対談】P to P〈vol.6〉吉村真晴×平野友樹
●【技術】なぜ出澤杏佳はジュニア女王になれたのか
●【伝説のプレーヤーたち】河野満
●【情報】そうだ卓球場へ行こう!/全国の卓球場&スクール〈Vol.1〉
●【保存版】全国高校選抜決勝記録一覧
●【グッズ特集】ザ・ブランド 第1回[ニッタク]
●【グッズ特集】解析!選手モデル〈Vol.3〉
ほか
詳細・購入はこちら
 卓球王国2019年5月号から「全国の卓球場&スクール」を掲載しています。つきましては、卓球施設の方は是非とも情報をお寄せいただけますでしょうか。掲載は無料です。(既に情報をお寄せいただいた方は有り難うございました)

 卓球ショップや卓球クラブで、台の一般利用ができる施設も含みますが、公営施設や、卓球もできる複合遊技施設などは対象外です。

 お寄せいただいた情報は、卓球王国5〜7月号および卓球王国WEB「卓球マップ」ページに掲載させていただきます。



★★ ご連絡方法 ★★
掲載をご希望される卓球施設の方は、
以下の「お問い合わせフォーム」にご回答いただき送信してください。
https://world-tt.com/ps_footer/footer_toiawase.php

●内 容:「その他のお問い合わせ」(クリックして表示されるメニューの一番下)を選択してください
●お名前:卓球場の正式名
●メールアドレス:必ずご記入ください
●本 文:以下の項目にご回答ください

-------------「●本文」でご回答いただく項目-------------------------------------
①住 所:
②電 話:
③FAX:
④営業時間:
⑤定休日:
⑥台の数:
⑦駐車場:
⑧レッスンやスクール:有/無(お選びください)
⑨一般利用:可/不可(お選びください)
---------------------------------------------------------------------------------------


★★ 締め切り ★★ 2019年3月31日(日)まで(6月号掲載分について)
 5月号:北海道・東北・関東を掲載
 6月号:東海・北信越・中部・近畿地方(+5月号で掲載できなかった卓球場)を掲載予定
 7月号:中国・四国・九州(+5・6月号で掲載できなかった卓球場)を掲載予定
  • 2019年5月号「全国の卓球場&スクール」ページ

卓球王国次号(5月号/3月22日発売)の主な内容をお知らせします!!
●【技術特集】伊藤美誠 勝利を導くミマ・システム
●【技術特集】ウーゴ・カルデラノの「ハイリスク・ハイリターン」未来卓球〈Vol.2〉
●【技術特集】邱建新伝授〜試合は戦術で勝つ・最強的Q兵法〈Vol.3〉
●【Tリーグ】Tリーグ ダイジェスト
●【大会報道】ジャパントップ12/世界卓球日本代表最終選考会/協和発酵キリン交流/大阪オープン
●【特別企画】知っとこ!2019ITTFワールドランキング
●【対談】P to P〈vol.6〉吉村真晴×平野友樹
●【技術】なぜ出澤杏佳はジュニア女王になれたのか
●【伝説のプレーヤーたち】河野満
●【情報】そうだ卓球場へ行こう!/全国の卓球場&スクール〈Vol.1〉
●【保存版】全国高校選抜決勝記録一覧
●【グッズ特集】ザ・ブランド 第1回[ニッタク]
●【グッズ特集】解析!選手モデル〈Vol.3〉
ほか、お楽しみに!!

 卓球王国2019年5月号(3月22日発売)定価720円(税込)
https://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ265
表紙などはこちら↓