卓球王国9月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 5月14〜18日にクロアチア・ザグレブでITTFチャレンジ・クロアチアオープンが開催され、女子シングルスで木原美悠(JOCエリートアカデミー)が優勝を果たした。木原は長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)と組んだ女子ダブルスでも優勝し今大会2冠を獲得した。

 女子シングルスで木原は準々決勝のA.ディアス(プエルトリコ)戦で競り合いながらも3つのジュースを制し4-0のストレートで勝利すると、準決勝ではダブルスのパートナー・長﨑に2ゲームを先取されてから逆転で勝利し決勝に進出。決勝では世界選手権ベスト8の加藤美優(日本ペイントホールディングス)をゲームオールで下し、タイトルをつかんだ。木原は長﨑との女子ダブルスでも決勝で世界選手権銅メダルのカットペア・橋本帆乃香/佐藤瞳(ミキハウス)を3-1で破り、前週のスロベニアオープンに続き2連覇を達成した。

 男子シングルスでは戸上隼輔(野田学園高)が3回戦で森薗政崇(岡山リベッツ)を4-1で下し日本選手で唯一、準々決勝に進出したものの、荘智淵(チャイニーズタイペイ)に1ゲームを奪うにとどまり、ベスト8に終わった。男子の優勝はシェルベリ(スウェーデン)。準決勝で荘智淵を下すと、決勝ではK. カールソン(スウェーデン)との同士討ちを制し、頂点に立った。

 また、男子ダブルスでは戸上隼輔/宇田幸矢(/JOCエリートアカデミー/大原学園)が優勝。宇田は男子アンダー21でも頂点に立ち、2つのタイトルを獲得した。

 各種目の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。

■ITTFチャレンジ・クロアチアオープン記録
●男子シングルス優勝:シェルベリ(スウェーデン) 
●女子シングルス優勝:木原美悠 2位:加藤美優 3位:長﨑美柚、大藤沙月
● 男子ダブルス優勝:戸上隼輔/宇田幸矢
● 女子ダブルス優勝:木原美悠/長﨑美柚 2位:橋本帆乃香/佐藤瞳 3位:大藤沙月/芝田沙季
●男子アンダー21優勝:宇田幸矢
● 女子アンダー21優勝:スン・ジャーイ(クロアチア) 2位:相馬夢乃 3位:出澤杏佳