卓球王国9月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 5月15〜19日にタイ・バンコクでITTFジュニアサーキット・タイオープンが開催。日本からは高体連派遣の選手も含め、男子8選手、女子6選手が参加し、日本はジュニア女子団体で準優勝、カデット女子団体ではルーマニアとの混成チームで3位入賞を果たした。
 今大会、10種目中6種目で中国がタイトルを獲得したが、ジュニア男子シングルスでは開催国・タイのパナギトグンが活躍し、決勝で劉夜泊(中国)とのゲームオールの接戦を制しタイトルを獲得した。

 大会の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。 

■ITTFジュニアサーキット・タイオープン記録
●ジュニア男子シングルス優勝:パナギトグン(タイ)
●ジュニア女子シングルス優勝:蒯曼 (中国)
● ジュニア男子団体優勝:中国  
● ジュニア女子団体優勝:中国 2位:日本(福岡乃愛、稲吉美沙、麻生麗名)
●カデット男子シングルス優勝:ラフィニュア(ドイツ)
●カデット女子シングルス優勝:蒯曼(中国) 
● カデット男子団体:中国 
● カデット女子団体:中国 3位:日本/ルーマニア混成(直江杏、山﨑唯愛、ザハリア)
● ホープス男子シングルス優勝:タン(シンガポール)
●ホープス女子シングルス優勝:ゴーダ(エジプト)