卓球王国9月号 7/20発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 5月22〜26日にタイ・バンコクでITTFチャレンジ・タイオープンが開催され、女子シングルスでカットの佐藤瞳(ミキハウス)が優勝。女子ダブルスでも大藤沙月/芝田沙季(ミキハウス)が女子アンダー21でも梅村優香(中央大)が優勝し、日本女子が3種目を制した。

 女子シングルスで佐藤は準々決勝で木村光歩(中国電力)をストレートで下すと、準決勝ではダブルスのパートナー・橋本帆乃香(ミキハウス)との同士打ちをゲームオールで制し決勝に進出。決勝では同じミキハウスの芝田にゲームカウント1-3とリードを許すも、その後3ゲームを連取し逆転で勝利。今季ツアー初勝利をあげた。女子シングルスでは日本女子がベスト4を独占する、好成績を残した。また、女子ダブルスでは決勝で大藤沙月/芝田沙季が森田彩音/梅村優香(中央大)を下し、3月のチャレンジプラス・オマーンオープンに続き今季2勝目をあげた。

 男子シングルスでは田中佑汰(愛知工業大)が準決勝に進出。徐賢徳(韓国)に3-4で惜敗するも日本男子最高位の3位入賞を果たした。男子の優勝はカットのフィルス(ドイツ)。徐賢徳を4-2で下しタイトルをつかんだ。

 各種目の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。

ITTFチャレンジ・タイオープン優勝記録
●男子シングルス優勝:フィルス(ドイツ) 3位:田中佑汰
● 女子シングルス優勝:佐藤瞳 2位:芝田沙季 3位:橋本帆乃香、森さくら
● 男子ダブルス優勝:フィルス/メンゲル(ドイツ) 3位:及川瑞基/三部航平
● 女子ダブルス優勝:大藤沙月/芝田沙季 2位:森田彩音/梅村優香 3位:橋本帆乃香/佐藤瞳
●男子アンダー21優勝:黎昕祐(チャイニーズタイペイ) 2位:髙見真己
● 女子アンダー21優勝:梅村優香