卓球王国8月号 6/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

速報・現地リポート

トップニュース速報・現地リポート

世界卓球ブダペスト大会

●混合ダブルス決勝
許シン/劉詩ウェン(中国) 5、8、−9、9、4 吉村真晴/石川佳純(中国)

 混合ダブルス決勝、2連覇を狙った吉村/石川ペアは中国ペアに敗れ、銀メダル。

 1、2ゲーム目を落とした日本ペアだが、3ゲーム目7−1とリード、石川が積極的に攻めたボールを許が打ちあぐむ展開。10−5から10−9と追い上げられたところで日本はタイムアウト。許がレシーブミスして11−9で日本が取る。

 4ゲーム目、1−4でスタート。2−6から4−6、そして6−10、8−10から吉村のチキータレシーブが決まり、9−10。次を許のボールがネットインして、それを石川がバックで強打してミス、9−11で惜しいゲームを落とした。

 5ゲーム目、出足で2−5とリードされ、チャンスをつかめず4−11で落とし、試合終了。日本ペアは銀メダルに終わった。許と劉の個々の強さが高いために、日本ペアのコンビネーションプレーだけでは対抗できない印象があった。中国の壁はやはり厚かった。
  • 吉村/石川、敗れたとはいえ決勝は見応えがあった

  • やはりこのペアは強かった、許シン/劉詩ウェン

  • 3大会連続の表彰台、おめでとう!

  • 東京五輪でもこのペアが中国代表となるか?