卓球王国8月号 6/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

欧州リポート

トップニュース欧州リポート
【2018/2019 ドイツ・ブンデスリーガ】
男子1部
<グレンツァオ 3-1 ミュールハウゼン>
○リンド 9、-8、6、-7、7 Da.ハベソーン
○ゲラシメンコ 8、-8、8、9 ヤンカリク
 ボボチーカ -1、12、-7、-12 メンゲル○
○ゲラシメンコ 7、-10、-9、9、9 Da.ハベソーン

<ザールブリュッケン 3-0 ユーリッヒ>
○廖振珽 7、7、8 クレイン
○ラスムッセン 7、3、7 デヴォス
○フランチスカ 5、9、6 アレグロ

<グリューンヴェッターズバッハ 3-0 ベルクノイシュタッド>
○トキッチ 5、-10、7、7 ドゥダ
○チウ・ダン 4、7、-6、6 ロブレス
○ワルサー 3、8、9 ドリンコール

<オクセンハウゼン 3-1 ケーニヒスホーフェン>
 フェガール -11、7、-8、-5 及川○
○カルデラノ 6、4、8 オルト
○ディヤス -8、5、2、-9、2 ゼリコ
○カルデラノ 9、6、-9、-8、5 及川
★及川瑞基通算成績:単17勝9敗/複0勝1敗

<ボルシア・デュッセルドルフ 3-2 ブレーメン>
 O.アサール -11、-9、9、-2 シュテガー○
○K.カールソン 3、-6、6、-5、8 ランビエ
○シェルベリ -8、5、10、13 スッチ
 K.カールソン -6、-7、-6 シュテガー○
○O.アサール/シェルベリ 6、1、6 ランビエ/スッチ

◆男子1部順位表(3月10日時点)
1位:オクセンハウゼン(16勝3敗)
2位:ボルシア・デュッセルドルフ(15勝4敗)
3位:ザールブリュッケン(14勝5敗)
4位:ベルクノイシュタッド(14勝5敗)
~~~~~~上位4チームがプレーオフ進出~~~~~~
5位:フルダ・マーバーツェル(11勝8敗)
6位:ミュールハウゼン(10勝9敗)
7位:グリューンヴェッターズバッハ(8勝12敗)
8位:ケーニヒスホーフェン(6勝13敗)
9位:グレンツァオ(6勝13敗)
10位:ブレーメン(5勝14敗)
11位:ユーリッヒ(0勝19敗)


 レギュラーシーズンも残りわずかとなったドイツ・ブンデスリーガ。グリューンヴェッターズバッハは今節を持って全20試合を消化し、他チームも残り1試合を残すのみとなった。プレーオフに進む4チームはすでに決定済みで、これまでなかなか上位に絡めないでいたベルクノイシュタッドがプレーオフ進出と躍進を見せている。今シーズンより1部に復帰したユーリッヒは19節を終えて全敗。最終戦で何とか勝利したところだ。
 1部2シーズン目のプレーとなった及川瑞基(専修大)はこの日もフェガール(オーストリア)に勝利し、カルデラノ(ブラジル)相手にもフルゲームと善戦。昨シーズンは7勝19敗に終わったが、今シーズンはすでに17勝をあげ、昨シーズンの勝ち星を大きく上回っている。現在の個人成績順位は7位。最終戦の結果次第では3位も見えてくる。