卓球王国9月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

欧州リポート

トップニュース欧州リポート
【2018/2019 ドイツ・ブンデスリーガ】
●男子1部プレーオフ準決勝第1戦  ※()内はレギュラーシーズン順位
<オクセンハウゼン(1位) 3-1 ベルクノイシュタッド(4位)>
○カルデラノ 8、9、8 ドリンコール
 ゴーズィ 8、-7、-9、8、-9 ロブレス○
○フェガール 8、9、4 ドゥダ
○カルデラノ 2、7、-9、10 ロブレス

<ザールブリュッケン(3位) 3-2 ボルシア・デュッセルドルフ(2位)>
 ポランスキー 8、-6、-4、9、-3 ボル○
○フランチスカ 12、7、7 アチャンタ
 ヨルジッチ -7、-5、-7 K.カールソン○
○フランチスカ 8、6、11 ボル
○ヨルジッチ/ポランスキー 3、6、-9、9 アチャンタ/K.カールソン


 ドイツ・ブンデスリーガ1部はプレーオフ準決勝がスタート。準決勝は3試合制で開催される。
 レギュラーシーズン1位のオクセンハウゼンは、今シーズン躍進を見せてプレーオフに進んだベルクノイシュタッドから先勝。ゴーズィ(フランス)がロブレス(スペイン)に敗れる誤算も、カルデラノ(ブラジル)が2得点の活躍でベルクノイシュタッドを振り切った。
 昨シーズンまで5連覇中のボルシア・デュッセルドルフはザールブリュッケンに競り負け、後がなくなった。ザールブリュッケンはエースのフランチスカ(ドイツ)がシングルスで2点取り、若手のヨルジッチ(スロベニア)とポランスキー(チェコ)がラストのダブルスを締めて3選手全員でポイントを奪って勝利をあげた。
 準決勝第2戦はザールブリュッケンvs.ボルシア・デュッセルドルフが4月5日、ベルクノイシュタッドvs.オクセンハウゼンが4月7日に開催される。
  • 2得点で勝利に貢献したカルデラノ(写真は2018年ワールドツアー・グランドファイナル)