卓球王国6月号 4/20発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

欧州リポート

トップニュース欧州リポート
 12月19〜21日に行われた2014-2015前期ロシアリーグにUMMC所属の水谷隼が出場。3日間で6試合を行うスケジュールの中、圧巻の試合内容で単5勝、複3勝を上げてチームの全勝優勝に貢献した。優勝がかかった最終戦のオレンブルクとの試合ではトップでオフチャロフ、4番のシバエフとのダブルスでサムソノフ・オフチャロフのペア、6番でサムソノフに勝利。なんと一人でサムソノフ、オフチャロフから3得点を奪う活躍を見せた。
 先日のグランドファイナルでも自身2度目の優勝、そしてロシアリーグでも全勝と強さを見せた水谷。年明けに控える全日本で、どのようなプレーを見せてくれるのか今から非常に楽しみだ。


2014-2015ロシアリーグ最終戦
<UMMC 4-2 オレンブルク>

○水谷 5、8、-9、6 オフチャロフ

○シバエフ 5、7、-8、-7、11 スミルノフ

 ウラソフ 10、-8、6、-8、-5 サムソノフ○
○水谷/シバエフ 6、7、-7、9 オフチャロフ/サムソノフ
 シバエフ 4、-9、-8、9、-10 オフチャロフ○
○水谷 10、6、3 サムソノフ
  • 圧巻のプレーで優勝に貢献(写真は14年Wカップ)

  • シバエフも水谷とともに活躍(写真は14年Wカップ)