粒高カット試打 全5回シリーズvol.1 カールP-4

カットマン目線での粒高試打動画を全5回でお届けします。

試打者は矢野雅大選手。

明豊高→法政大、そして4月からは新社会人として実業団でプレーします。

彼の目的は「社会人になったら用具を試す時間がない。生涯使う粒高を探したい」というもの。

第一回は現在使用中のカールP-4(TSP)を改めて打ち、その性能を分析・紹介します。

 

動画が見られない人用にカールP-4の分析結果を掲載します

・安定感が高い

・相手のコートでバウンド後、少し失速して止まるので

・ブッツリ切れるカットはカールP-1のほうが出せる

・切れたツッツキ、ナックルツッツキが出し分けやすい

・少し遅れてしまっても、当てるだけで棒球にはなりにくい

・プッシュはスピードや変化は少ないので、タイミングずらしに使う