世界卓球からプツァルとワン・ヤンの用具考察

皆さん、卓球王国最新号は手にしていただけたでしょうか?

世界卓球特集で、独占インタビューも多数掲載されています。

 

本誌では掲載できなかった用具の話で、

今回はシングルスでベスト16入をしたプツァルとワン・ヤンの使用用具考察をしたいと思います。

 

プツァル(クロアチア)は3回戦でオフチャロフに勝利し、丹羽選手とも激戦を繰り広げた長身の選手です

クロアチアはガチーナのように、体格が良くて筋肉質な選手が多くいます。

それでいて小技もうまいので、侮れません。

 

オフチャロフと比べても大きい

 

プツァルの用具は

R:ティモボルALC

F&B::エボリューションMX-P

 

球持ちの良いアリレートカーボンのブレードに攻撃的なスピン系テンションラバーを合わせた組み合わせ。

打球点のそこまで早さはありませんが、YGサービスからの両ハンド速攻がうまく、主に前陣でプレーをするプツァル。

飛びすぎないティモボルALCが硬いラバーをうまくコントロールしてくれるのでしょう。

 

 

ワン・ヤンはスロバキアのカットマンです。

 

中国からの帰化選手であり、中国カットマンらしくバックに表ソフトを貼っています。

長身を活かした攻撃力も魅力のひとつです

下がってからのカーブロング、カウンター、三球目攻撃。

攻撃への意識が高く、変化カットに対してつなぐと、すぐに打ち込んできます

 

ピチフォードの強打を拾いまくりました。

勝った時のパフォーマンスも独特で、今大会の前半戦を沸かせました

 

彼の武器は表ソフトを活かして

台の下(相手が見えないところ)で変化をつけるカット。これが威力抜群

 

ワン・ヤンの使用用具は

R:朱世爀

F:テナジー05ハード

B:スーパースピンピップス

 

カット用の中でも弾みの良い朱世爀と硬くてかかるテナジー05ハード、

パワーとスイングスピードに自信のある人はぜひ試してみてください。

そして劉国梁時代から中国選手が愛用するスピンピップス、

多くの表ソフトが発売される中で、トップクラスで使われながら、超ロングセラーになっています。

 

 

書き手:編集部・ゆう