VICTASがHNTの柴田洸とアドバイザリー契約を発表

 VICTAS(本社:東京都港区、代表取締役社長:兒玉義則)は、2019年度 卓球男子ホープスナショナルチーム最年少の柴田洸(しばたこう)選手と、2019年7月10日(水)よりアドバイザリー契約を締結を発表した。

 

 

 柴田選手とのアドバイザリー契約について、㈱VICTAS代表取締役社長兒玉義則は「2018年にU-7代表になり、その後ホープスナショナルチームに選ばれた柴田選手には、新世代として今後の更なるご活躍を期待しています。VICTASは、明日の勝者を目指し世界へ挑む柴田選手をサポートして参ります。」とコメントしています。

世界で活躍し未来のメダリストを目指し挑戦していく柴田選手を支えるため、「VICTAS」のテーマである「今の勝者を破り、明日の勝者になる」を軸に、共に世界へ挑んで参ります。

■柴田洸(しばたこう)選手(8歳)プロフィール

所属:STライトニング(富山)

戦型:左シェーク攻撃型

主な戦歴:

・2018年全農杯全日本卓球選手権大会男子バンビの部6位

・2018年U-7卓球選手育成事業~未来のメダリスト~代表リーグ戦3位

使用用具:ZX-GEAR FIBER(ラケット)、V>15 Limber(フォア・バック)