オフチャロフがバタフライと契約

ロンドン五輪のシングルスで銅メダル、団体戦でも北京五輪、ロンドン五輪、リオ五輪の3大会連続でメダルを獲得しているオフチャロフ(ドイツ)が2020年1月からバタフライと契約を結んだことを発表した。

オフチャロフは今までドニックと長く契約していただけに、この発表は衝撃的だ。

 

以下はバタフライホームページからの引用ーーーー

新たにバタフライファミリーとなるディミトリ・オフチャロフ選手は、個性的で多彩なサービスからのパワフルな両ハンド攻撃が持ち味の右シェーク攻撃型。2018年2月の世界ランキングではNo.1に輝き、ドイツナショナルチームならびにヨーロッパの卓球界を、ティモ・ボルとともに長年牽引してきた世界のトッププレーヤーです。今後はバタフライの用具と共に戦い、より一層の活躍を目指します。

株式会社タマス代表取締役社長の大澤卓子は、この偉大な選手との契約について次のように述べています。
「ディマ(オフチャロフ)は、言うまでもなく世界最高の卓球選手の一人です。世界中の卓球ファンに良い影響を与えられるよう共に目指しています。バタフライは彼のチャンスを最大限に引き出し、さらなるタイトルの獲得や今後の成功ができるよう、サポートしていきます」

また、オフチャロフ選手からもバタフライとの契約に際して、コメントをいただきました。
「私のキャリアにさらなる可能性をもたらしてくれる今回の契約を、とても嬉しく思っています。バタフライは、長年にわたりドイツ代表チームのサプライヤーであり、お互いを知っています。バタフライは世界をリードする卓球ブランドです。私のプレーをより進化させ、ビッグタイトルを獲得するという目標達成のために、背中を押してくれる存在だと確信しています」

オフチャロフ選手の応援、よろしくお願いいたします!

ーーーー

ラケットはバタフライ特注。ラバーは両面『ディグニクス05』を使用しているオフチャロフ