Tリーグが、新型肺炎対策活動支援のオークションに参加

4月15日、Tリーグは、ヤフー㈱が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」で行われる、新型コロナウイルス感染症に対する全般的な活動支援を目的としたオークション「エールオークション」に参加することを表明した。

「エールオークション」には、Tリーグをはじめ、バスケットボールのBリーグなど他のスポーツ団体より、選手のサイン入りグッズやゆかりのアイテムが順次出品される予定で、商品の落札代金は、新型コロナウイルス感染症対策に関する活動への寄付や興行延期や中止などの事態に見舞われた団体の運営にも役立てられる予定だ。

 

<松下浩二・Tリーグチェアマン コメント>
「Tリーグでは「卓球を通じて人生を豊かにする」を理念のひとつとして掲げ、活動をしてまいりました。残念ながら、現在は世界トップレベルのプレーを皆様のもとにお届けすることが叶わない状況ではありますが、Yahoo! JAPAN様の本取り組みに参加させていただけることに感謝し、卓球を通じて、少しでも日本中の皆様に笑顔を届けることが出来ればと願っております。この難局の今、私達に出来ることを、チーム、選手とともに努めてまいります。」

■「エールオークション」
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2020/04/15b/