丹羽、森薗の出場が決定「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」

Tリーグが9月に開催を予定している『2020 JAPAN オールスタードリームマッチ』。リモートマッチで行われる同大会に、岡山リベッツより丹羽孝希(スヴェンソン)と森薗政崇(BOBSON )の参戦が決定し、両選手のコメントが発表された。

丹羽孝希選手「3月のカタールオープンから半年間試合がなかったので、2020 JAPANオールスタードリームマッチで試合が出来ることを嬉しく思っています。11月開幕のTリーグに向けてみんなで盛り上げていきましょう!」

森薗政崇選手「オールスタードリームマッチへの選出本当にありがとうございます! 卓球を始めて21年、オールスターの名に相応しい選手になれているかは分かりませんが、卓球を始めた頃から憧れていた日本代表として、皆さんの前でプレーする事が出来できて幸せです。選手としての立場からこれからの卓球界の繁栄を祈り、やれる事を全力で全うしていきます。 イベントでは映像を通じて皆さん一緒に盛り上がりましょう!!」

同イベントへの出場選手については、今後も決まり次第、随時発表される予定だ。

 

なお、『2020 JAPAN オールスタードリームマッチ』開催に関するクラウドファンディングは、発表当日(7月14日)に支援目標金額(300万円)を達成。7月18日の時点で700万円を超えている。
支援金の受け付けは8月30日までとなっており、支援金額によってはスペシャル映像や応援ステッカーなどが贈られる。

 

■「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」クラウドファンディングページ
https://greenfunding.jp/lab/projects/3850

 

■Tリーグ公式ホームページ
https://tleague.jp

 

丹羽孝希

 

 

森薗政崇