オールスタードリームマッチの試合方式、対戦ルールが発表

8月26日、Tリーグは、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」(9月14日実施・リモートマッチ)の試合形式、対戦ルールを発表した。

大会は2部制となり、第1部は「日本代表選抜 vs. Tリーグ代表選抜」、第2部「日本代表男子 vs. 日本代表女子」。それぞれの試合形式は以下のとおり。

 

◆第1部 日本代表選抜 vs. Tリーグ代表選抜
・男子シングルス 5 試合(Tリーグ代表1名が2回出場)
・女子シングルス 4 試合(日本代表1名が2回出場) 
・11本先取の1ゲームマッチ(デュース無し)
・タイムアウト無し
・チェンジコート無し
※オーダーは当日発表 

◆第2部 日本代表男子 vs. 日本代表女子
・チームマッチ シングルス4ゲーム
・11本先取、1失点で選手交代、勝者は勝ち残り
・1ゲーム目女子4点ハンディ、サービスは女子から
・1ゲーム目の結果次第でハンディやサービス権の変更あり 
・4 ゲームマッチ、2-2 の場合は男女代表1名による 1本勝負を実施
・タイムアウト無し
・チェンジコート無し

 

◆2020 JAPAN オールスタードリームマッチ 出場予定選手
【男子日本代表選手】
・張本智和(木下グループ)
・水谷 隼(木下グループ)
・丹羽孝希(スヴェンソン)
・森薗政崇(BOBSON)
・宇田幸矢(明治大学)
【男子Tリーグ選抜】
・及川瑞基(木下マイスター東京)
・神 巧也(T.T彩たま)
・田添 響(岡山リベッツ)
・戸上隼輔(琉球アスティーダ)
【女子日本代表選手】
・石川佳純(全農)
・平野美宇(日本生命)
・早田ひな(日本生命)
【女子Tリーグ選抜】
・加藤美優(日本ペイントマレッツ)
・木原美悠(木下アビエル神奈川)
・出澤杏佳(トップおとめピンポンズ名古屋)
・森さくら(日本生命レッドエルフ)

 

■「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」に関する情報はこちら
https://tleague.jp/news/index.php?category_id=5