達成率362%。オールスタードリームマッチのクラウドファンディング

8月30日に終了した、『2020 JAPAN オールスタードリームマッチ』のクラウドファンディング。

8月31日、Tリーグは、815名の支援により合計10,875,300円の支援金が集まったことを報告した。当初の目標金額は300万円だったが、最終的には大幅に上回る支援金が集まり、362%の達成率で終了となった。

これを受け、Tリーグ 理事長補佐・宮崎義仁氏は以下のように感謝のコメントを寄せた。

 

「このたびは大変多くの皆様に「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」にご賛同いただき、またクラウドファンディングサイトにてご支援いただきましたことを感謝いたします。サイト上にて600名を超える皆様にコメントをいただくなど、大変多くの皆様方の卓球に対する想い、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」への期待を感じております。

ご賛同いただいた方の中には、インターネットでクラウドファンディングがどうしても出来ないと現金書留をお送りいただいた方もいらっしゃいました。胸が熱くなり何とも言えない気持ちになりました。
この恩を返すために私達は頑張るしかありません。本当にありがとうございました。

『2020 JAPAN オールスタードリームマッチ』では、日本を代表する一流選手の素晴らしいプレーを通じて、日本中の卓球ファン、そしてスポーツを愛するすべての方々に、明日に向かっての希望と元気をお届けすることをお約束いたします。」

 

■Tリーグホームページ https://tleague.jp