スマホ版に
戻る

東京五輪 卓球特集号

トップ本&DVD別冊&書籍

《卓球王国》

東京五輪 卓球特集号
●1000 円(本体909 円+税)
●2021 年08 月23 日 発売
●A4判

《卓球王国》 東京五輪 卓球特集号

《8月23日発売》
〈卓球王国2021年10月号別冊〉雑誌コード:15928-10

中国を破り、日本卓球界初の五輪金メダルを獲得した水谷隼/伊藤美誠の混合ダブルスを筆頭に、女子シングルス初のメダル獲得となった伊藤美誠(銅)、3大会連続メダルの女子団体(銀)、2大会連続の男子団体(銅)。日本のメダルラッシュとなった「東京五輪卓球競技」、その13日間を、エモーショナルな写真で追う。

DAY 1 東京五輪、その火蓋を切る
DAY 2 金色の道を駆けていく。奇跡の日。
DAY 3 歴史を変えた混合ダブルスの優勝。
DAY 4 激戦、また激戦。これがオリンピックだ
DAY 5 喜びの涙よりも大粒の悔し涙がある
DAY 6 さらなる歴史。伊藤美誠が女子シングルスで初メダル
DAY 7 馬龍、男子では初、五輪史上3人目の連覇を達成
DAY 8 平野美宇、悲願の五輪デビュー!
DAY 9 団体戦2日目、ベスト4を懸けた熱い戦い
DAY 10 張本、吠える! メダルに向けて突き進むジャパン
DAY 11 メダルを懸けたドイツ戦。張本が2点を取るも日本、決勝を前に散る
DAY 12 「本気」で優勝を狙い 中国を「本気」にさせた日本
DAY 13 水谷が決めた!日本男子「勝って終わる」銅メダル
21%の可能性をモノにした水谷隼・伊藤美誠。そして中国の徹底的な作戦
女子団体戦に見た日中新世代の東京五輪

マークがある特集は、下でページの画像が見られます
PREVIEW
下の画像にカーソルを合わせると上に大きく表示されます