【NEW ITEM】プラボールで再評価! 『バラクーダ』が復活

【バラクーダ(ドニック)】

 一時、日本では廃番となっていたスピン系テンション裏ソフト『バラクーダ』が復活。最初に日本で発売されたのは今から10年ほど前。当時はヒットには至らなかったが、現在主流の硬めの材質のプラスチックボールとの相性が良いと海外で再評価されていることで日本でも再発売が決定。硬めのトップシート&スポンジで、高い回転性能を発揮する。スポンジ硬度47.5度の『バラクーダ』のほか、43.5度のミッドソフトスポンジを搭載した『バラクーダ ビッグスラム』も同時に再登場。

●価格:オープンプライス

●厚さ:MAX・2.0・1.8㎜

※『バラクーダ』『バラクーダ ビッグスラム』とも共通

 

『バラクーダ』

 

『バラクーダ』サイド

 

『バラクーダ ビッグスラム』