卓球王国8月号 6/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 5月8〜12日にスロベニア・オトーチェッツでITTFチャレンジ・スロベニアオープンが開催。日本からは男女各7選手が出場し、女子ダブルスで木原美悠・長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/JOCエリートアカデミー/大原学園)が決勝で大藤沙月/芝田沙季(ミキハウスJSC/ミキハウス)をストレートで下し優勝を果たした。長﨑は女子アンダー21でも優勝し、今大会2冠を獲得した。

 男子シングルスでは神巧也(T.T彩たま)が3回戦でカットのフィルス(ドイツ)をゲームオールで下し上位に進出。準決勝では優勝したウェイ・シハオ(クロアチア)に敗れたものの3位入賞を果たした。女子シングルスでは大藤沙月(ミキハウスJSC)が準々決勝で長﨑との同士討ちをゲームオールジュースで制し準決勝へ進出。ペソツカ(ウクライナ)にはストレートで敗れたが3位に入った。女子の優勝はポータ(ハンガリー)。最終の第7ゲームのジュース戦を制してペソツカに勝利し、タイトルを獲得した。

 各種目の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。

■ITTFチャレンジ・スロベニアオープン優勝記録
●男子シングルス優勝:ウェイ・シハオ(クロアチア) 3位:神巧也
●女子シングルス優勝:ポータ(ハンガリー) 3位:大藤沙月
●男子ダブルス優勝:ジョウティ/ツボイ(ブラジル)
●女子ダブルス優勝:木原美悠/長﨑美柚 2位:大藤沙月/芝田沙季
●男子アンダー21優勝:馮翊新(チャイニーズタイペイ) 3位:田原彰悟
●女子アンダー21優勝:長﨑美柚