卓球王国9月号 7/20発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 6月12〜16日に中国・太倉で行われたITTFジュニアサーキット・中国大会。日本からは男子15名、女子6名が参加し、日本はジュニア男子シングルスの篠塚大登(愛工大名電中)、カデット女子シングルスの張本美和(木下グループ)、ジュニア女子団体、カデット女子団体の4種目で銀メダルを獲得。銅メダルも6個獲得し、日本は合計10個のメダルを獲得した。
 今大会、圧倒的な強さを見せたのは、やはり開催地元の中国勢。大会10種目中9種目で優勝を果たした。

 大会の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。 

■中国ジュニア&カデット記録
●ジュニア男子シングルス優勝:全開源(中国) 2位:篠塚大登 3位:横谷晟
●ジュニア女子シングルス優勝:袁媛(中国) 
● ジュニア男子団体優勝:中国 3位:日本3(柏竹琉、鈴木颯、吉山僚一)  
● ジュニア女子団体優勝:中国 2位:日本(横井咲桜、赤江夏星) 
●カデット男子シングルス優勝:陳亜軒(中国) 3位:吉山僚一
●カデット女子シングルス優勝:陳熠(中国) 2位:張本美和 3位:横井咲桜、赤江夏星
● カデット男子団体:中国 
● カデット女子団体:中国1 2位:日本1(張本美和、面手凛)
● ミニカデット男子シングルス:オウ・ジュンサン(韓国)
●ミニカデット女子シングルス:張静蕾(中国) 3位:張本美和