卓球王国2月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイトはこちらから!!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

中国リポート

トップニュース中国リポート
 11月6〜10日に東京・東京体育館で行われた『JA全農 ITTFチームワールドカップ』。中国は男子が8連覇、女子が9連覇を達成した。
 最終日の女子団体の表彰が行われたあと、中国選手団が表彰式で集合写真を撮っているのを見て、改めて驚かされたが、総勢40名を超える大選手団。開幕の10日前に来日して調整合宿を行い、男女ともライバルチームの主力選手と同じプレースタイルの若手選手を、スパーリングパートナーとして何人も連れてきていた。調整からベストを尽くしてつかんだタイトルだった。

 そんなチームワールドカップで撮影した中国選手の写真を、お蔵入りになる前に「中国選手写真館」としてご紹介。スマートフォンではちょっと見にくいかもしれませんが、どうぞご覧ください。来週末からタイで開催される世界ジュニア選手権を取材する中国リポート担当。世界ジュニアの中国代表選手なども紹介していきます。
  • 遠い目をした梁靖崑と許シンのペア。許シン、結構小言が多いのでしょうか…

  • 力感あふれる許シンのグリップ。インタビューした時、指の長さに驚きました

  • 米俵を手に笑顔の馬龍と許シン。相当重いと思っていた様子

  • 大先輩に挟まれて、ひとりで米俵を受け取った孫穎莎。丁寧ウケてます

  • 隣に劉国梁、両脇に劉詩ウェンと陳夢…。「中の人」の心境やいかに

  • 美しい李隼監督のハイタッチ。お父さんは解放軍体操チームの監督さん

  • 好調だった樊振東。この打球点から相手コートにねじ込むとは…

  • どちらが勝者か……。樊振東にとっても相当ナーバスな一戦だった