卓球王国2月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイトはこちらから!!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

欧州リポート

トップニュース欧州リポート
 ドイツ・ブンデスリーガは第9節が行われ、全日学で2連覇を達成した及川瑞基(専修大)が出場。今シーズン7勝目を狙ったが、Da.ハベソーン(オーストリア)に敗れ、2敗目。チームもストレートで黒星を喫した。今シーズンより新規参入のノイ・ウルムは安宰賢(韓国)が2得点をあげてオクセンハウゼンに勝利し4勝目。昨シーズンの1部昇格から28連敗中だったユーリッヒはグレンツァオを下し、ようやく連敗を脱出となった。

【2019/2020 ドイツ・ブンデスリーガ】
◆男子1部
<ノイ・ウルム 3-1 オクセンハウゼン>
○安宰賢 8、8、8 シドレンコ
 ブロッド -9、-14、9、-6 ディヤス○
○アポロニア -7、7、5、5 フェガール
○安宰賢 12、7、13 ディヤス

<ボルシア・デュッセルドルフ 3-0 ベルクノイシュタッド>
○ボル 8、3、8 ミノ
○O.アサール 2、-6、4、-8、7 ドゥダ
○K.カールソン 6、15、9 ロブレス

<ミュールハウゼン 3-0 ケーニヒスホーフェン>
○イオネスク -4、7、6、7 ゼリコ
○ヤンカリク 8、4、9 シュテガー
○Da.ハベソーン 7、6、-7、2 及川
★及川瑞基通算成績:単6勝2敗/複1勝1敗

<ブレーメン 3-2 ザールブリュッケン>
○アギーレ -5、-5、7、11、3 フランチスカ
 ファルク -5、-9、-13 尚坤○
 ゲラシメンコ -7、-8、6、-7 ヨルジッチ○
○ファルク -2、-4、6、9、10 フランチスカ
○アギーレ/スッチ 5、9、8 尚坤/ポランスキー

<グリューンヴェッターズバッハ 3-2 フルダ・マーバーツェル>
 ラスムッセン -5、-3、-7 フィルス○
 王熹 9、-9、-8、-9 プツァル○
○グナナセカラン 5、-3、11、3 ムン・ファンボー
○王熹 2、3、9 フィルス
○グナナセカラン/ラスムッセン 6、4、-10、-5、11 プツァル/ムン・ファンボー

<ユーリッヒ 3-0 グレンツァオ>
○R.デヴォス 9、-5、8、9 スゴウロポウロス
○コズル 7、-8、-6、7、9 ジャー
○クレイン 5、8、7 ボボチーカ

◆順位表(第9節終了時点)
1位:ボルシア・デュッセルドルフ(8勝1敗)
2位:ザールブリュッケン(7勝2敗)
3位:ブレーメン(6勝3敗)
4位:オクセンハウゼン(6勝3敗)
~~~~~~プレーオフ進出~~~~~~
5位:ミュールハウゼン(5勝4敗)
6位:ケーニヒスホーフェン(5勝4敗)
7位:ベルクノイシュタッド(5勝4敗)
8位:ノイ・ウルム(4勝5敗)
9位:グリューンヴェターズバッハ(4勝5敗)
10位:フルダ・マーバーツェル(3勝6敗)
11位:ユーリッヒ(1勝8敗)
12位:グレンツァオ(0勝9敗)