卓球王国3月号 好評発売中!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 ITTF(国際卓球連盟)は2016年リオデジャネイロ(ブラジル)五輪とパラリンピックの公式卓球台サプライヤーに日本の三英が決まったことを報じた。
「卓球台の入札はかつてないほど激しいものだったが、日本の三英がその権利を獲得した。三英はすでにいくつもの世界大会の卓球台として使用されており、その品質に何ら問題はない。リオでは素晴らしい卓球台を三英が提供していることを期待している」とITTFのシャララ会長のコメント。
「リオ五輪とパラリンピックの公式卓球台に選ばれたことを大変誇りに思っているし、南アメリカで初の五輪で、卓球というスポーツが寄り盛んになることを期待している」と三英の三浦慎社長が語った。
 また、ITTFはボールは紅双喜(中国)が公式ボールとして使われることにも言及している。
  • 09年世界選手権横浜大会でも三英の卓球台が使用された