卓球王国8月号 好評発売中!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 いきいき茨城ゆめ国体 卓球競技会が9月28日〜10月2日に日立市池の川さくらアリーナで開催された。

 成年男子、少年男子とも、山口県と愛知県が決勝で対戦。野田学園OB&現役と、愛工大名電OB&現役が対決するという構図となった。成年は平野の2点取りで山口県が3-1で勝利。少年は戸上の2点に加え、ラストで宮川が愛知県・曽根を接戦の末に下して、劇的な優勝。山口県が男子でダブル優勝となった。

 成年女子は、準決勝を逆転で乗り越えてきた中国電力メンバーの広島県に対し、十六銀行メンバーの岐阜県が決勝でストレートでの快勝。7年ぶりの優勝となった。

 また少年女子は、地元の大声援を背に初の決勝進出となった茨城県に対し、大阪府が3-1で勝利して優勝。4番では茨城県の大黒柱・出澤と、大阪府のエース・皆川が見応えのあるラリーを展開。強気で打ち切った皆川に軍配が上がり、大阪府に勝利をもたらした。

 上位結果は以下の通り。大会報道は卓球王国12月号(10月21日発売)に掲載します。


●成年男子
優勝:山口県
準優勝:愛知県
3位:高知県、和歌山県
5位:新潟県、三重県、茨城県、愛媛県

●成年女子
優勝:岐阜県
準優勝:広島県
3位:岡山県、東京都
5位:千葉県、高知県、静岡県、福岡県

●少年男子
優勝:山口県
準優勝:愛知県
3位:高知県、福岡県
5位:大分県、福井県、東京都、石川県

●少年女子
優勝:大阪府
準優勝:茨城県
3位:石川県、埼玉県
5位:高知県、岡山県、広島県、兵庫県