卓球王国11月号 9月19日発売!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 11月12〜17日にオーストリア・リンツでITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープンが開催され、女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が中国選手を2連破し優勝を果たした。女子ダブルスでも木原美悠/長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/JOCエリートアカデミー/大原学園)が、混合ダブルスでも張本智和/早田ひな(木下グループ/日本生命)が初優勝し日本が3つのタイトルを獲得した。

 女子シングルスで伊藤は準々決勝で鄭怡静(チャイニーズタイペイ)を4-1で下すと、続く準決勝では1回戦で劉詩雯(中国)との同士討ちを制して勝ち上がって来た銭天一(中国)に4-0のストレートで快勝し決勝へ進出。決勝では顧玉婷、王芸迪との同士討ちをゲームオールで制した朱雨玲(中国)を4-1で下し今シーズンツアー初勝利をあげた。その他の日本選手では早田が銭天一に敗れたがベスト8。石川佳純(全農)は王芸迪に敗れベスト16、平野美宇(日本生命)は早田に敗れ初戦敗退に終わった。

 男子シングルスでは丹羽孝希(スヴェンソン)が準々決勝でカルデラノ(ブラジル)に敗れたもののベスト8。張本は今月初めのチームワールドカップで勝利していたオフチャロフ(ドイツ)にリベンジされベスト16、水谷はピッチフォード(イングランド)に敗れ初戦敗退となった。男子の優勝は樊振東(中国)。決勝で趙子豪(中国)を下し今シーズン2勝目を上げた。

 女子ダブルスでは木原/長﨑が決勝で陳思羽/鄭先知(チャイニーズタイペイ)に勝利し初優勝。混合ダブルスでも準々決勝で水谷隼/伊藤(木下グループ/)を3-1で破った張本/早田が決勝で林高遠/朱雨玲(中国)を下し初優勝を決めた。

 各種目の優勝記録と日本選手の上位記録は以下のとおり。

ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン記録
●男子シングルス優勝:樊振東(中国) ベスト8:丹羽孝希 
● 女子シングルス優勝:伊藤美誠 ベスト8:早田ひな
●男子ダブルス優勝:梁靖崑/林高遠(中国) 3位:森薗政崇/吉村真晴
●女子ダブルス優勝:木原美悠/長﨑美柚 3位:平野美宇/石川佳純
●混合ダブルス優勝:張本智和/早田ひな 


ITTF大会サイト
https://www.ittf.com/tournament/5012/2019-ittf-world-tour-platinum-bet-at-home-com-austrian-open/#information

※写真:ITTF
  • 今季初勝利をあげた伊藤美誠

  • 女子複初優勝の木原/長﨑。木原15歳、長﨑17歳のヤング王者

  • 混合複で初タイトル獲得の張本/早田。