卓球王国1月号 好評発売中!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 6月6日・13日、岩手県奥州市にて、奥州市卓球協会主催の「胆江地区中学生選抜卓球大会」が奥州市総合体育館(Zアリーナ)にて開催。
 新型コロナウイルス感染症の感染者がゼロである岩手県ではあるが、会場ではしっかりと新型コロナウイルス感染症対策がとられる中で、2日にわたり中学生による男女シングルスのリーグ戦が行われた。

 大会には昨年度の胆江地区中学校新人大会男女個人戦ベスト16以上の選手と市協会推薦選手より、男子16名・女子14名が参加。6月6日に1次リーグ(1グループ3・4人でのリーグ戦)、翌週の13日に2次リーグ(1次リーグの順位別リーグ戦)という形式で実施。

 なお、大会開催にあたり、五輪メダリストの平野早矢香さん(ミキハウス)、松平賢二選手(協和キリン)、神巧也選手(T.T彩たま)が、応援メッセージを寄せた。


■ランキング上位選手(4位まで)
〈男子〉①伊藤和真(水沢南中/2年)②澤口翔太(水沢中/3年)③高橋みなと(水沢中/2年)④菊池優作(江刺第一中/3年)
〈女子〉①及川怜美(水沢中/3年)②辻山奏(水沢中/3年)③高橋咲輝(水沢中/3年)④高橋美月(江刺第一中/3年)

  • 男子ランキング上位選手

  • 女子ランキング上位選手

  • 参加選手とスタッフ。「卓球の火を消さない!」メッセージとともに