卓球王国1月号 好評発売中!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 東京五輪代表の平野美宇選手(日本生命)が、11月19〜22日に中国・鄭州で開催予定のITTFファイナルを欠場することになった。平野選手とマネジメント契約を結ぶ株式会社クロス・ビーから、以下のようにプレスリリースが発表された。

 「ITTF(国際卓球連盟)より発表されていました、『ITTFファイナル』への平野美宇選手(日本生命)の出場に関してですが、今回は腰痛の為、欠場となりますことをお知らせ申し上げます。大舞台を控えている来シーズンに向け、大事をとっての判断となります。大変ご心配をおかけ致しますが、今後ともご声援よろしくお願い致します」

 ITTFファイナルは例年行われている「ITTFワールドツアー・グランドファイナル」の代替大会。平野選手は伊藤美誠選手(スターツ)、石川佳純選手(全農)とともに女子シングルスの招待選手にリストアップされていたが、9月に行われた「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」も出場を回避しており、今回も大事をとって欠場することが決まった。

 ITTFファイナルには平野選手に代わり、加藤美優選手(日本ペイントホールディングス)が出場する予定。加藤選手は昨年7月に行われたT2ダイヤモンドで、伊藤選手や世界ランキング1位の陳夢選手(中国)を破ってベスト4に進出しており、ITTFファイナルでも活躍が期待される。
  • 昨年12月に行われた、ITTFワールドツアー・グランドファイナルでの平野選手のプレー