卓球王国1月号 好評発売中!
サイト内検索

速報・現地リポート

トップニュース速報・現地リポート

世界卓球蘇州大会WEB速報

●男子シングルス2回戦
李尚洙(韓国) 6、9、ー4、ー8、6、ー3、6 オフチャロフ(ドイツ)
江天一(香港) 5、7、7、10 陳建安(チャイニーズタイペイ)
ジェラルド(ポルトガル) 4、ー11、ー10、8、ー8、9、13 何鈞傑(香港)
アチャンタ(インド) 4、5、7、ー8、8 ゴーズィ(フランス)

●女子シングルス2回戦
朴英淑(韓国) 4、ー3、ー10、8、6、8 徐孝元(韓国)
ペソツカ(ウクライナ) 4、3、2、7 フー・メレク(トルコ)
グルジボウスカ(ポーランド) 3、ー7、ー8、8、3、ー8、5 P.ゾルヤ(ドイツ)
姜華君(香港) 5、ー7、ー6、10、12、9 倪夏蓮(ルクセンブルク)
ドルギフ(ロシア) 8、ー9、5、ー3、ー6、9、10 李皓晴(香港)

上記は昨日の男女シングルス2回戦の一部記録。中国の対抗馬として期待されたオフチャロフ(ドイツ/下写真)が李尚洙(韓国)に敗れた。ワールドツアーでの優勝も経験している李尚洙は、当たりがつくと止まらない一発屋。オフチャロフの台上バックドライブを果敢にフォアドライブで狙い打ち、吠えた。オフチャロフにとっては、あまりに早すぎる敗戦だった。
一方、女子シングルスでは、韓国女子のエース・徐孝元が朴英淑との同士討ちに敗れている。カットマンはチームメイトに弱い。特に韓国の攻撃選手は、対カットの強さは折り紙付きだ。
全国のオススメ卓球場&ショップ

※上記リンクは2015年4月時点のものです。