卓球王国11月号 9月19日発売!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

欧州リポート

トップニュース欧州リポート
 2月19〜23日にかけて、スウェーデン・エーレブローにおいてサフィール国際オープン2020が開催。ITTF主催のツアーではないが、スウェーデンの国内クラブ所属選手や、欧州各国から選手が集う国際オープン大会で、今回が48回目の開催となる歴史ある大会だ。例年、関東学生卓球連盟からも選手派遣が行われており、今大会にも参戦。ほか、同会場で行われたITTFワールドジュニアサーキットに出場した張本美和と青木咲智、スウェーデン・エリートリーグでプレーする英田理志、自主参加選手も数名が出場した。
 スウェーデン・エリートリーグの選手も参加する最もハイレベルなクラスである「エリート」クラスから一般の「クラス1」、U21やU18、U16、U14など多数の種目が開催されるのも特徴。男子シングルス・エリートでは英田がルンクイスト、イェレルら元スウェーデン代表に連勝して優勝。女子シングルス・エリートでも黒野葵衣が優勝、張本が準優勝と活躍を見せた。

〈サフィール国際オープン2020・出場日本選手 ※一部〉
★関東学生卓球連盟派遣
男子:西康洋(明治大)、上村太陽(専修大)、岩永宜久(早稲田大)、橋本一輝(中央大)、田中虹太朗(筑波大)、永田佳大(日本体育大)、手塚元彌(法政大)、中橋敬人(駒澤大)
女子:黒野葵衣(早稲田大)、後藤紗葵(中央大)、永道麻依加(専修大)、高山結女子(日本大)、望月樹奈(筑波大)、青木萌恵(東洋大)、後木玲奈(日本体育大)、島津葵(大正大)
★自主参加
男子:松山佳樹・盛武大悟(法政大)
女子:前田愛佳(日本女子体育大二階堂高)
★地元クラブ
男子:英田理志(エースレーブ/愛媛県競技力向上対策本部)
★ジュニアサーキット・スウェーデンオープン参戦
女子:張本美和(木下グループ)、青木咲智(石田卓球クラブ)

【主な種目の結果】
<男子シングルス・エリート>
優勝:英田理志
準優勝:ノルドベリ(スウェーデン)
3位:イエレル(スウェーデン)、呉家驥(ドミニカ共和国)
※ベスト8:岩永宜久・上村太陽、ベスト16:田中虹太朗・橋本一輝・西康洋

<女子シングルス・エリート>
優勝:黒野葵衣
準優勝:張本美和
3位:ヨンソン(スウェーデン)、パヴァデ(フランス)
※ベスト8:高山結女子・後藤紗葵・望月樹奈、ベスト16:永道麻依加・青木萌恵・前田愛佳

<男子シングルス・クラス1>
優勝:手塚元彌
準優勝:A.ルブラン(フランス)
3位:田中虹太朗、F.ルブラン(フランス)
※ベスト8:岩永宜久・盛武大悟・西康洋

<女子シングルス・クラス1>
優勝:黒野葵衣
準優勝:前田愛佳
3位:青木萌恵、後木玲奈
※ベスト8:永道麻依加・高山結女子・後藤紗葵

<U21男子シングルス>
優勝:西康洋
準優勝:上村太陽
3位:永田佳大、A.ルブラン(フランス)

<U21女子シングルス>
優勝:張本美和
準優勝:パヴァデ(フランス)
3位:島津葵、青木萌恵
  • 女子エリート、クラス1で優勝し、2冠の黒野(写真は2019年秋季関東学生リーグ)

  • 手塚は準決勝、決勝をフルゲームで制しクラス1優勝(写真は2019年秋季関東学生リーグ)