卓球王国11月号 9月19日発売!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 ITTF(国際卓球連盟)のHPで世界選手権パリ大会の様々な統計が公表された。1試合の合計得点数が最高の試合は、男子シングルス2回戦の高木和卓vs. 趙彦来(韓国)戦。高木和選手は惜しくも敗れましたが、激戦の模様は全試合を通しての最高得点・156得点として記録されました。

【世界選手権パリ大会統計】
★最大合計得点の試合:156得点
男子シングルス2回戦
趙彦来(韓国) 10-12、13-11、19-21、6-11、11-6、11-6、11-8 高木和卓

★ 最小合計得点の試合(4ゲーム先取の試合):49得点
女子シングルス予選2試合
●グループ7 アロウスカヤ(ベラルーシ) 11-2、11-1、11-1、11-1 アルマアズミ(アラブ首長国連邦) 
●グループ31 胡麗梅(中国) 11-2、11-2、11-0、11-1 ハリティ(コソボ)

★ ピックアップ
● ラブゲーム(11-0):16ゲーム
● 不戦勝:88
● 失格:1
● ケガのための棄権:1

★ 一番多かったスコア:11—7 
916ゲーム(全体の13.79%)

★ 1ゲームでの最高得点:21-19
● 男子シングルス2回戦 高木和卓vs. 趙彦来(韓国)の第3ゲーム
● 女子シングルス4回戦 朱雨玲(中国)vs. 姜華君(香港)の第6ゲーム

★ 男子シングルスの統計
試合数:520 ゲーム数:2562 得点数:45,689

★ 女子シングルスの統計
試合数:399 ゲーム数:1,905 得点数:33,461

★ 男女シングルスの合計
試合数:919 ゲーム数:4,467 得点数:79,150

★ 男子ダブルスの統計
試合数:161 ゲーム数:695 得点数:12,786

★ 女子ダブルスの統計
試合数:120 ゲーム数:529 得点数:9,517

★ 混合ダブルスの統計
試合数:207 ゲーム数:951 得点数:17,180

★ 男女・混合ダブルスの合計
試合数:488 ゲーム数:2,175 得点数:39,483

★ 男子の試合の統計(混合ダブルスを除く)
試合数:681 ゲーム数:3,257 得点数:58,475

★ 女子の試合の統計(混合ダブルスを除く)
試合数:519 ゲーム数:2,434 得点数:42,978

★ 全試合の総計(混合ダブルスを含む)
試合数:1,407 ゲーム数:6,642 得点数:118,633

参照ページ(ITTF HP/英語サイト):http://www.ittf.com/_front_page/ittf_full_story1.asp?ID=31699&Category=General&Competition_ID=&
  • 最高得点を記録した高木和卓vs. 趙彦来戦