卓球王国11月号 9月19日発売!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
全国で徐々に大会が開催される方向になっているが、大阪府では7月末からジュニア選手の大会がスタートする。

7月24日から8月4日までは「大阪64ブロック優勝大会」が開催される。例年はこの大会で64人を決めた後に国体二次予選に進むというものだったが、今年度は国体が新型コロナ感染拡大によって中止となったために、ブロック優勝大会のみを開催し、高校3年生も出場できる。

また、8月13日からは全国に先駆けて、全日本選手権大会大阪府ジュニア予選会が9月12日まで行われる。
まだ、日本卓球協会は来年1月の全日本選手権大会の開催の可否を決定していないが、大阪では毎年8月から全日本ジュニア予選が行われるのは恒例となっており、今年も予定通りに開催されることが大阪高体連卓球専門部のホームページで発表されている。

2大会はともに感染予防に最大限配慮し、主催はNPO法人大阪卓球協会で、主管が大阪高等学校体育連盟卓球専門部となっている。