卓球王国1月号 好評発売中!
サイト内検索

速報・現地リポート

トップニュース速報・現地リポート

リオ五輪

〈香港 3ー0 オーストラリア〉
○唐鵬 7、8、1 パウエル
○黄鎮廷 7、6、2 ヤン・シン
○何鈞傑/黄鎮廷 2、5、6 フ・ヘミン/ヤン・シン

〈オーストリア 3ー1 ポルトガル〉
○ガルドス 6、ー3、3、ー6、9 アポロニア
 フェガール ー7、ー10、6、7、ー2 フレイタス○
○Da.ハベソーン/ガルドス ー6、8、9、ー6、10 モンテイロ/アポロニア
○フェガール ー9、8、8、9 モンテイロ

〈ドイツ 3ー1 チャイニーズタイペイ〉
○ボル 8、ー10、ー11、5、6 陳建安
○オフチャロフ 9、ー7、7、7 荘智淵
 シュテガー/ボル 9、9、ー12、ー10、ー7 江宏傑/陳建安○
○シュテガー 8、9、7 荘智淵

●男子準々決勝の対戦カード
中国 vs. イギリス
スウェーデン vs. 韓国
日本 vs. 香港
オーストリア vs. ドイツ

日本対ポーランド戦と同時に行われた、男子団体1回戦の3試合の結果は、上記のとおり。
香港はオーストラリアに快勝し、準々決勝で日本と対戦する。ポーランドに苦戦した日本とは対照的な一戦となったが、逆に準々決勝では日本のほうが勢いが出るのではないだろうか。この試合でトップに出てきた唐鵬が、日本戦ではどこに出場するのか。

前回ベスト8で、メダルにも肉薄したポルトガルは、オーストリアに苦杯。オーストリアはガルドスが単複で接戦を制し、2勝を挙げた。ドイツはエース荘智淵が不調のタイペイを破り、準々決勝進出。