卓球王国12月号 好評発売中!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

王国インフォ

トップニュース王国インフォ
 今月は19日土曜日に発売される卓球王国の最新号(5月号)。メインはもちろん世界選手権特集。卓球王国の取材班は、今野・柳澤・渡辺・佐藤の4人。これに外部スタッフで韓国のフォトグラファーのアン・ソンホ氏が加わる。

 毎日合計20本以上の自社WEB配信とミズノの国際卓球のWEB配信の記事が現場での主な仕事。その間にも原稿準備と写真選びの作業を深夜まで続けていく。なぜなら、世界選手権が終わるのは6日で、7日の月曜日には日本に夕方帰国。そして、そこから3月10日、11日までの3,4日間で合計69ページを仕上げていったのが最新号の「特集・世界選手権」だ。
 4人で分担しつつ、事前に日本に居残っていたスタッフの下準備もあり、綱渡りのような入稿、そして文字校正が終わり、編集スタッフの手から離れたのが13日の日曜日だった。

 無茶と言えば無茶だが、報道ページを1カ月以上空けるのはネット社会の現在では無理な話だ。ネットやテレビではできない、選手の情報、他チームの情報、世界選手権の裏舞台での話や風景を伝えるのが我々専門メディアの仕事と思っている。大会が終わってから本屋に並ぶまでの時間が短ければ短いほど、読者には熱気が伝わるはずだという確信もある。
 自画自賛で申し訳ないが、よくぞここまでページを作り上げたものだと思う。さらに、そこに第1回世界選手権(1926年)から前大会までのメダル獲得チーム一覧というデータも掲載。充実の一冊なのだ。 (今野)


卓球王国2016年5月号の詳細はこちら
http://world-tt.com/ps_book/back.php?lst=2&mcd=AZ229