卓球王国7月号 好評発売中 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

王国インフォ

トップニュース王国インフォ
 2018年12月号で掲載した「40歳から始める本気の筋トレ」初級編。「実践している」「今から上級編が待ち遠しい」などの嬉しい声が届いた。
 さてさて、お待たせしました! 予告したように、3月号では、一歩進んだ「上級編」を掲載している。

 この3カ月間みっちり初級編を実践してきた人にとっては「待ってました!」というプログラムになっている。負荷が加わって「鍛えている感」を実感すること間違いなし。

 初級編で「途中で辞めてしまった」「時々しか出来なかった」という人も心配することなかれ。初級編と組み合わせながら、時々上級編のプログラムを加えることを監修者の田中礼人さんも推奨している。なんせ、筋肉はいくつからでもつけられるのだから! ちなみに、タイトルに「40代から始める」と付けたのは、筋力が衰えるのを実感してくるのが40代頃からだから。50代や60代だからといって、間に合わないわけではないし、30代以下でやり始めるのは尚良し!

 筋トレの専門書は世の中にあふれているが、そのような専門書を購入しなくても、「40代から始める本気の筋トレ」は、卓球選手・卓球愛好者にとって欠かせない筋肉を、自重筋トレで全身にバランス良くつけてくことを目的に企画したページ。ぜひご活用ください。

上記記事が掲載されている「卓球王国2019年3月号」の詳細・購入はこちら↓
https://world-tt.com/ps_book/newdetail.php
●【史上最年少優勝】ITTFワールドツアーグランドファイナル〜大会報道&張本智和 優勝インタビュー
●【インタビュー&技術】カルデラノ(ブラジル)
●【技術特集】邱建新伝授〜試合は戦術で勝つ・最強的Q兵法〈Vol.1〉
●【Tリーグ】Tリーグ 報道&「Tリーガー、かく戦えり。」
●【技術特集】世界に学べ!トップサービス〈前編〉“進化系”逆横SV最前線
●【大会報道】全国ろうあ者選手権
●【forシニア】40代から始める 本気の筋トレ〈上級編〉
●【インタビュー】躍進する企業戦士〜鹿屋良平
●【特別企画】「ハンドソウ」のレジェンド、川又宏司
●【保存版】全日本卓球ベスト4選手の戦型一覧
●【技術特集】塩野真人のカットvs.軽部隆介のカット打ち〈vol.5〉
●【グッズ特集】解析!選手モデル
ほか
詳細・購入はこちら
いよいよ今日から1/20(日)まで全日本卓球選手権大会が丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で開催されます。
観戦に行けない方は、卓球王国WEB「全日本速報」のほか以下のホームページなどをチェックしてみよう!

▶︎卓球王国WEB 全日本速報
▶︎卓球ショップ・国際卓球
▶︎ミズノ
▶︎ニッタク(日本卓球)
▶︎全日本卓球(日本卓球協会)
●【史上最年少優勝】ITTFワールドツアーグランドファイナル〜大会報道&張本智和 優勝インタビュー
●【インタビュー&技術】カルデラノ(ブラジル)
●【技術特集】邱建新伝授〜試合は戦術で勝つ・最強的Q兵法〈Vol.1〉
●【Tリーグ】Tリーグ 報道&「Tリーガー、かく戦えり。」
●【技術特集】世界に学べ!トップサービス〈前編〉“進化系”逆横SV最前線
●【大会報道】全国ろうあ者選手権
●【forシニア】40代から始める 本気の筋トレ〈上級編〉
●【インタビュー】躍進する企業戦士〜鹿屋良平
●【特別企画】「ハンドソウ」のレジェンド、川又宏司
●【保存版】全日本卓球ベスト4選手の戦型一覧
●【技術特集】塩野真人のカットvs.軽部隆介のカット打ち〈vol.5〉
●【グッズ特集】解析!選手モデル
ほか、お楽しみに!!

 卓球王国2019年3月号(1月21日発売)定価720円(税込) 表紙などはこちら↓
本年もよろしくお願い申し上げます

月刊誌『卓球王国』の誌面の充実はもちろん、書籍やDVDの新作をリリースしますのでお楽しみに!
この『卓球王国WEB』や新たに開設したTリーグ応援サイト『Go for T.LEAGUE』でも、HOTな情報をお届けしていきます!!
卓球王国では、12月29日(土)~1月6日(日)を年末年始休業とさせていただきます。
(年内の商品発送は締め切らせていただきました。)
商品の発送業務は12月28日(金)~1月6日(日)までお休みさせていただきます。

 2019年は1月7日(月)から業務を開始し、順次商品を発送いたします。
 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2017年12月号の卓球王国に掲載された『伝説のプレーヤーたち/第14回深津尚子 Vol.2』を公開しました。

以下のリンクまたは、トップページ『WHAT’S NEW』下のバナーよりご覧いただけます。

『伝説のプレーヤーたち/第14回深津尚子 Vol.2』
「卓球界に恩返しをすることのほうが、よりたくさんの人が喜んでくれると思った」

 12月の試合を終えると卓球の新リーグ「ノジマTリーグ」は今シーズンの折り返し点を迎える。そのTリーグの理事を務め、現役の第一線を退き、卓球界を見守っているのは「愛ちゃん」こと福原愛さん。
 昨日発売した「卓球王国」の最新号では、福原さんの選手時代の軌跡を紹介し、福原さんは自身の選手生活を振り返りながら、インタビューに答えている。普段は台湾に住んでいる福原さんの貴重なコメントである。

 選手として復活しなかった理由は、復帰した場合の期待や重圧だったのだろうか。
「私は周りの人に喜んでほしいという気持ちが一番にありました。復帰しようと思えば、リオ五輪よりもさらに良い結果を出して、シングルスでメダルを獲って、みんなに喜んでほしいと思うかもしれない。リオの(シングルス)メダル決定戦で負けてしまったので、自分への目標を成し遂げようというのと、選手としてひと区切りをつけて、後輩たちのために何かをやり遂げることを天秤にかけた時に、卓球界に恩返しをすることのほうが、よりたくさんの人が喜んでくれると思ったので、こういう答えになりました」

 日本卓球の女子は、伊藤美誠、石川佳純、平野美宇、早田ひなという世界で活躍するスター軍団。その後輩たちに福原さんはこういうメッセージを贈った。
「卓球界が盛り上がっている中でプレーをするのは大きなプレッシャーにもなると思うけど,佳純ちゃん、美宇、美誠、ひなちゃんたちだったら絶対大丈夫です。持ち前の明るさと思い切りの良さでこれからも卓球界を盛り上げていってほしい。彼女たちが活躍することが次の世代の選手の刺激になるし、もっと小さい子が彼女たちに憧れて卓球を始めるような卓球界になってほしいですね」

「卓球は難しいから楽しかった。卓球は奥深いスポーツ」

 そして現役時代を振り返り、26年間も続けてきた卓球というスポーツを福原さんはこう表現した。
「『ボールがあんなに小さくて、コートがあんなに広いのになんで入らないの? なんで言うこと聞いてくれないの?』とずっと思ってました。卓球は難しいから楽しかった。
 一番距離の近い中でやる球技で、こんなにも一瞬の中で頭を使う、身体を使う、過去の記憶を思い出したり、未来への予知能力まで使って、空気感、空調、湿気、音までも考えるスポーツはないと思う。そういう試合の中での読み合いが一番楽しかった。卓球は奥深いですね。これからそういう卓球の面白さを伝えていきます」

 2020年東京五輪に向け、熾烈な国内競争を繰り返しながらレベルアップしている日本の卓球界。
 ロンドンとリオの五輪でともに団体のメダルを獲得した石川佳純選手は福原さんにメッセージを贈った。
「今は心から『お疲れさま』と言いたいです。愛ちゃんが切り開いた道があったからこそ,卓球をここまで広めてくれたからこそ,私たち後輩が前に進んで行けたことが多いのです。それを私たちがもっともっと広めていきたい」(卓球王国最新号より)。
 卓球を愛し、卓球に愛された福原愛さん。人気もと実力も低迷していた日本の卓球を牽引してきた卓球少女も母になり、今も後輩たちを温かいまなざしで見守っている。
  • 取材のため急きょ台湾から帰国した福原さん

  • インタビュー中はいつもの明るい福原さん

 卓球王国2月号の全国各地の大会カレンダーに掲載の「偉関TTL大会」の日程が1月27日より20日に変更となりました。 

全国各地の大会カレンダー(p.207)

★偉関TTL大会
変更後開催日:1月20日(日) 開催場所:偉関TTL(東京・北区)

参加希望の方は偉関TTLまで↓
http://isekittl.com/
●【永久保存版】ありがとう 愛ちゃん〜福原愛インタビュー、プレイバック1997-2018、贈るコトバ
●【Tリーグ】徹底取材 Tリーグ
●【恒例企画】全日本大予想
●【大会報道】世界ジュニア/後期日本リーグ/JTTLファイナル4/全日本学生選抜/全国ラージボール/国際クラス別パラ選手権
●【潜入ルポ】遊学館高卓球部
●【特別企画】パラ卓球に迫る
●【技術特集】塩野真人のカットvs.軽部隆介のカット打ち〈vol.4〉
●【技術特集】これでいただき!「下回転」〈vol.3/最終回〉
●【グッズ特集】発表!ベストギア・オブ・ザ・イヤー2018
●【グッズ特集】何が起きてる!? 卓球メーカー 後編
●【グッズ特集】オーバー70歳に聞いた オレの用具のこだわり
ほか
詳細・購入はこちら