八王子市多摩ニュータウン松が谷に卓球場を開設します

ご無沙汰しておりました。
今年度も4月から様々な活動をしておりました。

フランス、スロベニア遠征
パラ卓球日本代表の海外遠征に帯同しました。

ニュース記事はこちら↓
フレンチオープン:https://world-tt.com/blog/news/archives/22130
スロベニアオープン:https://world-tt.com/blog/news/archives/22667

そして、同時進行で新たな卓球場の開設準備をしておりました。

今月23日にオープンします。

今回開設する卓球場『松が谷卓球場』は、多世代・多文化共生型の交流拠点『コミュニティプレイスまつまる』内に開設します。

『コミュニティプレイスまつまる』は、国土交通省の「住まい環境整備モデル事業」として認定され、東京都住宅供給公社の地域交流拠点等整備・運営事業として、まちづくり事業等を手掛ける一般社団法人コミュニティネットワーク協会がプロデュースする施設です(オープンは卓球場と同じ7月23日)
まつまるでは、コミュニティカフェやキッチンスタジオ(料理教室)、トレーニングスタジオ(トレーニング、リハビリ)や学習塾(アフタースクール)、健康食材の製造販売(障がい者就労支援事業)、地域交流室や健康マージャン、ギャラリーなど、健康や交流、娯楽や学びなど生活を豊かにするための様々な事業者が参加(出店)されます。

卓球場は、地域活性、健康促進、リハビリ、交流、育成、障がい者の方の卓球活動支援や就労支援等を目的として運営します。
卓球場のプログラムとしては、
・障がい者卓球の普及育成強化から就労支援事業
・卓球バレー等卓球療法のプログラム
・健康卓球教室、ラージボール教室
・子育て世代対象の親子卓球教室や幼児対象のキッズ教室(バンビ台)
・強化を目的とした指導
・各種講習会や施設内他店舗とのコラボ企画
・老若男女車いす誰でも参加できるD&Iな卓球大会の開催など、

卓球の魅力や可能性を追求しながら、地域住民の方々やご来場くださる方々の生活が卓球を通じてより健康的に、豊かになるよう努力して参ります。

松が谷卓球場のホームページはこちら:https://matugaya-tt.theblog.me/

今年度から・・・

ご無沙汰しておりました。
4月からの新年度は新たな境地で活動中です。

昨年度をもってパラ卓球(肢体不自由者)ナショナルチーム監督を退任し、今年度からはアドバイザーとしてサポートをさせていただいております。

王国ウェブの記事はこちら
https://world-tt.com/blog/news/archives/21148

昨年度までは専任スタッフとして監督業メインで活動しておりましたが、今年度からは個人の活動として、パラ卓球ナショナルチームの強化サポートや育成、普及活動、スタジオでの各種レッスンや講習会、イベント等の活動を再開していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

障がい者スポーツコーチ

こんにちは。寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

新型コロナも厳しい状況が続いてますね。オープン大会等は軒並み中止になってますが、残念ですがこの状況では仕方ないですかね。

さて、今年度チャレンジしていた日本パラスポーツ協会認定の指導者資格
『障がい者スポーツコーチ』ですが、3日間×2の講習で30時間以上のカリキュラムを学び、最後に検定試験を受験し、無事に合格することができました。

ちなみに、障がい者スポーツ指導者資格は以下の4つの資格があります。

①初級障がい者スポーツ指導員
②中級障がい者スポーツ指導員
③上級障がい者スポーツ指導員
④障がい者スポーツコーチ
こんな感じです。詳しくはこちら↓
https://www.parasports.or.jp/leader/leader_aim_kind.html

中級障がい者スポーツ指導員資格は、日本スポーツ協会の公認コーチ1~3を取得し3年以上経過した人は初級指導員資格を取得せずに中級にチャレンジできます。

【日本スポーツ協会公認競技別指導者資格】
①スタートコーチ
②公認コーチ1(指導員)
③公認コーチ2(上級指導員)
④公認コーチ3(コーチ)
⑤公認コーチ4(上級コーチ)

卓球指導者、コーチを目指している方は、ぜひ上記の公認コーチ資格や障がい者スポーツ指導員資格の取得にチャレンジしてみてください。

卓球は誰もが一緒にプレーでき、一緒に楽しめるという魅力があります。
そして1人ひとり個性があり、それぞれに魅力があります。

指導者はプレーヤーの個性や状況、目的や目標を理解した上で、それぞれに合わせてパーソナライズした指導が求められます。

そのために学び続ける必要があると思います。

インクルーシブな卓球環境、卓球活動、卓球指導の実現を目指していきましょう。

バーレーン2021アジアユースパラ

自宅隔離10日となりました。
11月にはフランス遠征と帰国後の自宅隔離、自宅隔離が明けてそのままバーレーン遠征に行ってきました。

フレンチパラオープンの記事はこちら↓
https://world-tt.com/blog/news/archives/13698

バーレーンアジアユースパラ競技大会の記事はこちら↓
https://world-tt.com/blog/news/archives/15010

お陰様で、両大会ともに選手たちの頑張りもあり、良い結果で終えることができました。

バーレーンのホテルのテラスには広めのスペースがあり、選手たちはそこでトレーニングをして過ごしたり、プール周りに集まって青空ミーティングをしたりして過ごしてました。

今年はコロナ禍の状況のなか、ありがたいことにスロベニア、フランス、バーレーンの3ヶ国に遠征に行くことができました。

ということは、計6週間程度の自宅隔離ということになりますね^^;
自宅に1日中いるなんて数年前に体調を崩した時くらいですが、今年は1ヶ月以上も自宅にいることになるなんて、それはそれで良い経験ということにしたいと思います。

いままで出来なかった事だったり、考えること、家事に集中することなど、貴重な時間を過ごさせていただいてると思いますね。

あと数日有意義に過ごします。

1年以上も・・・

超久々の投稿になってしまいました^^;

9月上旬にパラリンピックが閉幕しました。
多くのご支援ご協力のお陰で本番に向けた強化活動を進めることができ、大会開催に向けて多くの方々がご尽力くださり、選手達や我々サポートスタッフは素晴らしい最高の舞台で戦うことができました。

心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

退村し、久々に帰宅してからは、これまで長い間不在が続いていたスタジオでのレッスンやジュニアチームの練習、試合帯同など久々に腰を据えて指導活動をさせて頂いてます。

空き時間には資料の作成や会議等、パラ卓球スタッフとしての仕事もありますが、落ち着いてこれまでの活動等を振り返ることができています。

また、今後進むべき方向性についても、反省点や課題を考慮しつつ、アイデアやプランを練りながらマイペースに考えたりしています。

選手達が今後を見据えて改善や向上に励むのと同様に、我々裏方はこれまでの経緯や結果を反省、検証し、目標に向かって取り組んでいかなければなりません。

私自身、まだまだ勉強が必要なことばかりで課題山積ですが、逆に言えばまだまだ成長できるという事であり、その分指導力やサポートのレベルアップが見込めるという事でもあるので、向上心と好奇心を持って積極的に取り組んでいきたいと思います^^v

猛暑の8月に

こんにちは!

7月は全国的に雨が続き、豪雨による被害も多数発生しました。
コロナの影響もある中で大変な状況が続きますが、8月に入り今度は猛暑による熱中症も心配な気候になってきました。

しっかりと水分補給を行い、バランスよく栄養を摂って体調管理に気をつけましょう。私も気をつけます^^;

以下は身内ネタですが、
eBASEBALLの中日ドラゴンズ所属の甥っ子の宇輝(たかき)が、2020シーズンも継続契約というカタチでプレーする事が決まったそうです。

eBASEBALLプロリーグのサイトはこちら↓
https://e-baseball.konami.net/pawa_proleague/team/dragons/

可能性は無限ですね☆
さすが周さんの息子なだけあって、ゲームのセンスは抜群ですね㊙︎

 

パラ卓球NTのブログも毎日更新中です!
http://blog.livedoor.jp/japan_para_taku/

 

3回目の合宿へ

こんにちは!

新型コロナの感染状況がなかなか落ち着かない日々が続いております。
感染予防に努め、細心の注意を払いつつ、それぞれのやるべき事、必要な事に取り組んでいくというのが大切であり、大変な事でもありますね。

豪雨による甚大な被害に遭われた方々も多くいらっしゃいます。
心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復興をお祈りいたします。

当たり前だと思っていた事が当たり前ではなくなり、ありがたみや感謝の思いを強く感じます。

日々、その1瞬1秒を大切に過ごしたいですね。

今日からNTCにて今期3回目の強化合宿が始まります。
活動出来る事に感謝して、1球1秒を有意義なものに。

活動の様子はブログで公開中です↓

パラ卓球(肢体不自由)日本代表ブログ
http://blog.livedoor.jp/japan_para_taku/

今期1回目の合宿

こんばんは。

新型コロナウイルスの感染状況が、依然として厳しい状態が続いておりますが、熊本県など九州南部地域では、豪雨による災害も発生しております。
心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り致します。

大変な状況ではありますが、パラ卓球(日本肢体不自由者卓球協会)ナショナルチームの今期第1回目の合宿がNTCで開催されました。

日頃からの感染予防の徹底やガイドラインの遵守等、徹底的に対策した上で少人数小規模での合宿となりました。

合宿での様子については、パラ卓球日本代表の公式ブログで紹介しております。
ぜひご覧ください↓

こちら:http://blog.livedoor.jp/japan_para_taku/

 

7月から再始動

久々の投稿です。
あっという間に折り返しの7月になりました。

6月中は、主にパラ卓球(肢体不自由者卓球)関係の作業に取り組んでました。ナショナルチームのNTCでの活動は今月から再開できる見込みではありますが、やはりまだまだ限定的で、思うような活動は難しい状況です。

それでも活動できる事に感謝して、一分一秒、その一瞬を大切に取り組みたいと思います。

個人的には、今できる事として自分自身の断捨離というか、無駄なものを整理しながら、新たな心境で集中して活動するための準備期間と捉え、活動面、生活面で自分なりにルールを決めて取り組んでみました。

とりあえず体重は10キロ減という事で、10年以上前の水準に。
無駄なもの、必要ないものが蓄積してたのだと思います(笑)

選手の皆さんは大会が無くなったり、思うような活動ができず苦しみながらも工夫しながら頑張っています。僕も選手と同様とまでは言えませんが、出来る事やるべき事を考え実行していきます。

【パラ卓球】新アンバサダーの発表

昨日、パラ卓球(肢体不自由者)の新アンバサダー就任の発表がありました。

新たにアンバサダーに就任して下さったのは、世界卓球MW金メダリストの吉村真晴選手と、世界的なピアニスト松永貴志さん!

ニューストピックスはこちら↓
https://world-tt.com/ps_info/#3291

松永さんの特集記事↓
https://www.cinra.net/interview/201912-matsunagatakashi_kawrk

世界でご活躍のお二方のアンバサダー就任はパラ卓球選手はもちろん、我々スタッフにとっても、本当にありがたい事です。

今は我慢の時ですが、できる事、やるべき事は沢山あります。

私は代表監督として結果にコミットする事はもちろんですが、創意工夫をしながらできる活動を積極的に行い、選手達と共に目標に向かって活動する事で、内側から盛り上げていきたいと思います。

Page 1 of 2912345...最後へ »