サイト内検索

トピックス

トップニュース トピックス

 本日、協和発酵キリンの小野竜也選手が28歳の誕生日を迎えました。
おめでとうございます!
 28歳・・・脂が乗っています。トロトロに脂が・・・乗っています。
 今年も食い道楽の本領発揮! それに先日は卓球王国の撮影にも協力していただきました。卓球界ではオノタツさんのコスプレは有名ですが、みなさん試合にも注目。華麗なるバックハンド(フットワークではなく・・)は要必見です。

小野選手のブログはコチラ。お祝いコメントもぜひ!
http://world-tt.com/blog/ono/


 1月の全日本選手権でブレイクした昇陽高の元気娘、森さくら選手。一気に世界代表の切符をつかんだシンデレラガール。本日、18歳の誕生日を迎えました。おめでとうございます!
 21日発売の卓球王国6月号でも日本代表として大きく取り上げています。
 18歳で咲かすか、浪速の花を。ガッツプレーだけでない、世界で誇れるプレーを見せてほしいと思います。


 日本人観光客でにぎわうワイキキビーチのあるハワイ・オアフ島に卓球スクールがオープン! 3月にオープンしたアロハ・テーブルテニス・アソシエーション(ATTA)はオアフ島で初となるプライベート卓球場。ワイキキからは車で約20分の立地でホノルル国際空港の近くだ。日本人スタッフもいるので、ホームページ(英語)からは日本語で問い合わせもOK。

ハワイの青い空と海を満喫した後は、ATTAで汗を流してみては?

ATTAホームページ(英語)↓
http://www.alohatabletennis.org/home.html

ハワイの選手に挑戦してみては?

中国広東省チームでのプレー経験を持つ黄コーチの指導


 本日、4月16日、森薗美咲選手(日立化成)が22歳の誕生日を迎えました。おめでとうございます!

 1月の全日本選手権では混合ダブルスのチャンピオンとなりましたが、シングルスでは無念の敗退。つまり、3分咲き程度でしょうか。
 今年は美しく咲きます。とは言ってもアスリート。まずは食欲!


4月10日〜13日に行われたITTFワールドツアー・チリオープン。開催された4種目すべてで日本選手がチャンピオンに輝いた。
男子シングルス優勝の三部航平は樊振東(中国)の持つワールドツアー男子シングルス最年少優勝記録(2013年ポーランドオープン優勝当時16歳9ヶ月19日)を更新する16歳9ヶ月での優勝。
女子シングルスで決勝に進んだ早田ひなは先週のスペインオープンでの平野美宇のワールドツアー女子シングルス最年少決勝進出記録を更新する結果となった。各種目の上位入賞者、決勝の記録は下記のとおり。


●男子シングルス
優勝:三部航平
準優勝:ヒラベルト(アルゼンチン)
3位:及川瑞基、アルト(アルゼンチン)

<決勝>
三部 ー11、9、ー16、ー7、10、3、10 ヒラベルト

●女子シングルス
優勝:前田美優
準優勝:早田ひな
3位:松平志穂、牛嶋星羅

<決勝>
前田 8、8、10、ー10、6 早田ひな

●男子アンダー21
優勝:及川瑞基
準優勝:三部航平
3位:ゴメス(チリ)、モヤ(チリ)

<決勝>
及川 ー6、8、8、10、ー8、ー9、7 三部

●女子アンダー21
優勝:前田美優
準優勝:平侑里香
3位:松平志穂、ミナージョバー(チェコ)

<決勝>
前田 5、4、9、7 平


 4月に入ってから、プラスチックボールのITTF(国際卓球連盟)からの公認が各メーカーに続々と下りている。
 まず、アルファベット順にいくと、「アンドロ40+」「ドニック40+」「ジャイアント・ドラゴン40+」「ニッタクSHA40+」「スティガ・オプテイマム40+」の5社が追加。
 これらはすべて継ぎ目ありで、中国製のOEM(相手先ブランド製造)。それにもともとの紅双喜、双魚、許紹発、パリオ、ニッタクの5社のものが加わり、9社10種類のプラスチックボールが公認されたことになる。

 中国では一部発売もされており、日本では秋くらいからの発売と予想されているが、これで一気にプラスチックボール使用が加速するのか、まだ予断が許さない状況だ。
 ITTFは7月からのワールドツアーなどでの使用を発表していたが、卓球メーカーが供給ができるのか、使用に耐えられるのかなどの点が問題視されている。今後の国際大会での使用をどうするか、具体的な話し合いは世界卓球東京大会での、ITTFとFIT(国際卓球メーカー連盟)との協議、またはFIT内での話し合いで決まるとも言われている。

写真の真ん中のものは継ぎ目あり、それ以外は中国の継ぎ目なしの「許紹発40+」


本日は、平野美宇選手(JOCエリートアカデミー)の14歳の誕生日、おめでとうござ います。
加藤選手と同じ日です。
先のドイツオープン、スペインオープンと伊藤美誠選手(スターツSC)と組んだ女子ダ ブルスで史上最年少ペアとして2連勝を成し遂げる快挙。スペインオープンではシングルスでも決 勝まで進み、これまた史上最年少のワールドツアー決勝進出となりました。そんな素敵な 13歳の思い出を胸に、14歳の誕生日を迎えました!



なぜか4月生まれのトップ選手は多い。本日は、全日本ジュニアチャンピオンの加藤美優 選手(JOCエリートアカデミー)の15歳の誕生日です。おめでとうございます。 「ミユータ」など独特の技術でめきめきと力をつけている加藤選手は、平野・福原・石川 の「ロンドン世代」の次を担う若手の代表選手です。今後の活躍を祈っています!


 日本リーグ・ビッグトーナメント新潟大会が長岡市の アオーレ長岡で開催され、男子は張一博(東京アート)が決勝で松平賢二(協和発酵キリン)を3−2で破り、初優勝を飾った。「決勝は相手のペースでかなり苦しかったが4ゲーム目を取れたのが大きかった」と優勝後の張。松平はアグレッシブなプレーで、特にバックハンドの切れ味が抜群だったが、中盤からレシーブが消極的になり、良い流れを保てず。また、男子では唯一の世界卓球代表の塩野は、粘り強いプレーを見せたが、高木和との同士討ちに敗れた。
女子は、世界卓球の代表、石垣と田代を下した阿部恵(サンリツ)が、決勝で福岡春菜(中国電力)を3−0で破り2年ぶり2度目の優勝。サービスからのスマッシュが好調で、決勝も福岡の変化をものともせず完勝した。表彰式ではコメントを求められ、「ひとりではここまで来れなかった」とチームへの感謝を述べ涙を見せた。

★男子 準々決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大矢英俊(東京アート) ー9、11、8、8   高木和卓(東京アート)
松平賢二(協和発酵キリン)7、9、7     森田侑樹(シチズン)
笠原弘光(協和発酵キリン)7 、ー7、9、11  軽部隆介(シチズン)
張一博(東京アート)    9、ー6、5、8   上田仁(協和発酵キリン)
★準決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
松平賢二         8、ー3、8、6  大矢英俊
張一博          14、9、8     笠原弘光
★決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
張一博          ー8、8、ー7、9、3  松平賢二

——————————————————————————————————

☆女子 準々決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡春菜(中国電力)  5、−9、7、ー3、2  森さくら(昇陽高)
中島未早希(サンリツ) 4、4、10      挾間のぞみ(十六銀行)
田代早紀(日本生命)  4、10、8      土井みなみ(中国電力)
阿部恵(サンリツ)  ー11、3、5、ー4、7   根本理世(十六銀行)
☆準決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡春菜        11、6、9        中島未早希
阿部恵         ー8、7、7、9      田代早紀
☆決勝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿部恵         4、9、2        福岡春菜


 4月に入ってから、世界卓球の5月3日、4日のチケットが完売、という情報がまことしやかに流れている。2日・3日が男子の準々決勝、3日が女子の準々決勝、4日が男女準決勝が行われる日だ。
 ところが、大会組織委員会に問い合わせると「指定席の入手は困難。しかし、自由席はまだあります」ということだ。

 いわゆる通常チケットは自由席の前売りチケットと当日チケットがあり、この通常チケットは3日と4日の分がまだあるとのこと。当日チケットの枚数は前売りの状況で変わってくるので、前売りで自由席を購入するのがオススメ。
 インターネットで購入の方法がわかるし、チケットぴあやイープラスなどのプレイガイドでも購入できる。
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu_ticket/
 
 今度、いつ日本で世界選手権が開催されるかわからない。卓球ファンなら、ぜひ、会場に足を運んで「ナマ世界卓球」を観戦しよう!