カテゴリー別アーカイブ: 未分類

大会会場

今回は先日行われた全国大会の会場の様子をお伝えしようと思います。

開会式の様子です。入場行進はアオザイ姿の女の子達が先導します。

今回は14の省やチームが参加しました。

試合は1週間で団体、ダブル、シングルと全て行われます。

日程が長いですが良いところは朝8時から、昼2時から、夜7時からと試合時間が決まっており、お昼寝や休息ができることです。まあ普段のベトナム生活スタイルに合わせてあると言ったところでしょうか。

今回はニッタクさんに卓球台周りのスポンサーをお願いいたしました。

試合前にいろいろ準備をしますが、いつも上手くいった事がありません。当然前もって念入りに準備をするのですが。

今回は開催卓球連盟の勘違いでフェンスカバーの幅が合わず、提供したカバーが使えませんでした。試合前日にいろいろなところからフェンスをかき集めたようです。

お客さんもよく入り、開会式とシングル決勝戦は生中継も入りました。

街中100ヶ所位に試合の看板が貼ってありました。

これは市の中心部の湖の畔です。

ダラット市。全国大会初開催でしたが、非常に上手く大会が行われました。特に観光の町なので試合の宣伝の仕方が抜群に上手かったです。

ニッタクロゴ入りのジャージで街を歩いていたら知らない人に卓球の試合はどうかと聞かれました。

でもベトナムです。

停電5回と、雨漏りが4か所ありました。

ダラット市

4月23日から29日までベトナム全国大会開催のため出張に行っていました。

ダラット市はフランス植民地時代に避暑地として開発され、現在もベトナム人に人気のある観光スポットです。

ホーチミン市から300キロバスで8時間。飛行機だと40分くらいの場所にあります。

私は腰痛持ちのため飛行機で移動しましたが選手たちはバスで移動です。ホーチミンを夜出発すると朝到着といった感じです。

一応国際空港になっておりますが、飛行場は小さく飛行機を降りたら歩いて移動です。

中心地にある市場です。

高台から眺めると観光客でいっぱいでした。

山間にある町といった感じです。

標高が1,475メートルある為、選手たちは1週間くらい前に現地入りし練習をしていました。

毎日夜は20℃くらいになる為、半そで短パンで過ごせるホーチミンに比べ肌寒く感じました。

フランス植民地時代にワインの製造技術が移転され、ダラットワインが有名です。各省のコーチたちと毎日宴会でおいしくいただきました。

上段右側がダラットワインです。レストランで1本500円くらいでした。

 

カップラーメン

本日は日本人卓球同好会のメンバーと飲みに行った後、最近進出したファミリーマートに買い物に行ってきました。昔は24時間営業のコンビニが国の法律でなかったのですが、ここ1年くらいで緩和され外資も含め、ベトナムへの進出が増えてきました。

うれしいです。

何しろ国の法律で12時以降のお店のオープンは規制されていましたので。

日系はファミマとミニストップが進出していますが今後も増えるようです。

火曜日からベトナム全国大会が開催され1週間出張のため、現地でいざという時のために非常食を購入しました。

カップラーメンは1個、400円。

下段も日清のカップラーメンですが香港製。

180円。

4個で1160円です。

本日の食事代が4人で、日本食で焼酎ボトル1本入れて、ビール飲んで、みんなでおなかいっぱい食べて一人2500円だったので、どうしても買う時には悩んでしまいます。

日本でいくらで売っているかもわかりますし。

でもおいしいんですよね!

ベトナムの祝日

今日はベトナム民族文化の日でベトナムは祝日です。

ベトナムはお正月を別として祝日は5日しかありません。土曜日もほとんどの人が働いており、土曜日の午後と日曜日が一般的な休みの日です。

祝日になると街は国旗だらけです。

タクシーにも国旗が付いています。

数年前、祝日に国旗を掲揚していなかった為、地区の公安から注意を受けました。

普段生活しているとあまり感じませんが、やっぱりベトナムは社会主義の国です。

ラバーの切り方

日本ではハサミでラバーを切るのが普通だと思いますが、ベトナムではメスでラバーを切ります。

これは薬局で売っていて、ラバー2枚切ると刃先を交換します。

ガラスの上でカットします。

きれいに切るのにはコツがあり、垂直に刃を入れないときれいにいきません。少しうまくいかなかったときにはグラインダーで修正します。

完成。私はハサミの方がよいのですが、切れ味はメスの方がきれいなので、最近はラバーを切ることがあまりありません。失敗すると相当文句を言われ、割引させられるので切る方も真剣です。

中国広州ではカッターで切っていました。

写真のラケットはバタフライの海外モデルでサーディアスです。

日本では20年前くらいに廃盤になったかっ飛びカーボンラケットですが、ベトナムでは1番売れています。時代の流れと逆行していますが、国が違うと売れ筋も変わってくるので面白いです。

タイガービール

最近はサッポロビールばかりですが、以前はタイガービール専門でした。

ベトナムでは氷を入れて飲むため、このビールが一番味が濃く、いつもタイガービールを飲んでいましたが、ベトナム人が言うには、他のビールに比べ頭が痛くなるそうです。アルコールが入っていれば皆同じだと思いのですが。

タイガービールは本社はシンガポールですが東南アジア全般で売られておりベトナムにも工場があります。

写真はわかりづらいですが、エースコックの工場です。ホーチミンから1時間少しのところにあります。

ベトナムで即席めんは非常に人気がありますがその中でもエースコック(ビナエースコック)が市場で非常に高いシェアを占めています。最近では日本のうどんの即席めんを新発売しました。

日清も工場をベトナムに作り、最近販売を始めました。

でも各社ともベトナム人向けの味です。

早く日清のカップラーメンそのままの味で、販売してくれると私としては非常にうれしいのですが。

 

電線

ベトナムではよく見かける光景ですが。

まあこれくらいは普通です。

わが社の前です。かわいいものです。

よく回線がわかるものだと感心しますが、その時の自分の都合しか考えないので、電線の数がどんどん増えていきます。最近では、光ファイバーに、ケーブルテレビ回線など。

まあ社会主義の国営企業ですから、しょうがないのですが、そのうち切れるのではないかと心配です。

日本に帰国していました。

3月上旬の展示会に合わせて日本に帰国しておりました。

今回もいろいろな方にお世話になりました。

ありがとうございました。

一昨日ホーチミンに戻ってまいりましたが、32℃から5℃。10℃から32℃とさすがに体にこたえ、だるさがまだとれません。

それにしても日本は寒かったです。ビールも最初の1杯だけであとは焼酎のお湯割りです。

皆さんにとってはだいぶ暖かい気候になってきているようですが、私ひとり寒がっておりました。

写真は私の家のそばです。ピンクの花は1年中咲いているような気がします。

ホーチミンは今日も30度オーバー、快晴です。

お勧めツアー

今回はホーチミン近辺でお勧めのツアーを紹介したいと思います。

メコン川を見学するツアーで、ホーチミンから車で1時間ちょっとの場所にあります。

メコン川は中国から、ミヤンマー、ラオス、カンボジア、タイを流れている国際河川で全長4023キロ。東南アジアで1番長い川です。つい数年前まで橋がかけられず、フェリーで渡っていたほど川幅が広い川です。まず20人くらい乗れる船に15分ほど載って川の中ほどにある島に渡ります。

そこからココナツキャンディー工場やはちみつ農園を見学しベトナム民謡を鑑賞します。

今回はこんなかわいらしい女の子がアオザイを着て歌ってくれました。

その後4人乗りの小舟に乗り水路を15分くらい下り行きに乗ってきた船に乗り換え岸に戻ります。

半日で回れるツアーで手頃です。

ホーチミンに旅行に来た際にはぜひ行ってみてください。

普段のおつまみ

こんにちは。

今日はふだん私がベトナム料理屋さんで注文する料理を紹介したいと思います。

最近日本でもフォー(ベトナムうどん)や生春巻き、揚げ春巻き等が有名ですが、他にもたくさんの種類のベトナム料理があります。

まずはビール。

ベトナム工場で作られているサッポロビールです。日本のものとは味が違いますが、日本のビールメーカーで初めて工場を作り現地向けに販売しているので現在協力中です。市場シェアとしても進出して1年くらいですが4番手につけ頑張って販売しています。のど越しがおいしいです。ベトナム人はビールに氷を入れて飲みます。

豆腐の厚揚げです。ふつうは魚を発酵させたたれで食べますが私はベトナムの醤油にしょうがを入れてしょうが醤油でいただいております。

ブラックタイガーの刺身です。アルミホイルの下に氷が入っています。頭の部分は空揚げにしてくれます。わさび醤油か、わさびとライムでいただきます。ただしベトナム人は4人でわさびのチューブを1本使いきるくらいに大量にわさびを入れます。

日本人なのでやっぱり日本の味に近いものを食べることが多いです。それと近場の場合はキッコーマンの醤油持参です。

昨日はホーチミン日本人卓球同好会の練習の後4人で食事に行きました。

みんなでビール10本、赤ワイン1本。この料理以外に、イカのしょうが蒸し、ポテトフライ、魚のさつま揚げなどを注文し、1人1000円弱でおいしくいただいてきました。

昔に比べ相当物価が上がっていますが(ベトナムうどん10年間で6倍。現在130円)それでもまだまだ安くおいしく、いただけます。

Page 11 of 12« 最初へ...89101112