ハノイ選抜チーム

カンボジアのナショナルチーム視察後、バスで6時間かけて、ホーチミン市に移動し、ニッタクの温さんとともにベトナム国内を視察してきました。

ホーチミンから飛行機で、2時間、中部のダナンへ移動し、ダナン市、フエ市視察。

ダナンから北部の湾口都市、ハイフォンへ飛行機で1時間ちょっと、ハイフォン市、視察後、高速道路で2時間かけハノイ市に移動しました。

ベトナム北部で初めて高速道路を通りましたが、インターチェンジらしきものがなく、トイレに困りました。

ハノイ市内も高速道路が整備されつつありますが、車の数も増え、渋滞がすごかったです。

今回はハノイ近郊、ミーディンサッカー競技場のそば、ハノイで一番高い77階建てビルの中に入っている、ホテルに宿泊しました。

左上に見えるのが競技場で、日本対ベトナムのサッカーの試合も行われています。

ハノイ近郊方面の写真ですが、新しい建物がどんどん建設されています。

中心地方面。真ん中に見えるのが高速道路です。

市内鉄道も開通し、インフラも整備され、今後もさらに発展していくことでしょう。

ハノイ選抜チーム練習場。

ミーディン競技場の周辺は、ハノイ市のスポーツ施設がまとめられています。

卓球場、選手宿泊施設、各競技選手対象の、中学、高校も併設してお入り、若い選手たちはこの施設の中で生活しています。

翌日より、子供たちは全国大会に出発するため、多くの子供たちが頑張って練習していました。

今回、3年ぶりにベトナム国内を回りましたが、各地域の発展ぶりに驚かされました。

普段ホーチミンで生活していると、慣れのため、発展度合いをあまり感じませんが、改めて肌で感じることができました。

https://www.nittaku.com/enjoy-learning/lessons/post-569

温さんの視察レポートです。合わせてご覧ください。

About 富岡武侯

1974年生まれ、東京出身。小学校6年の時より狛江市少年卓球で卓球を始める。1997年、唐橋卓球㈱に入社。2004年4月から2006年8月まで、青年海外協力隊隊員としてベトナムホーチミン市ジュニア選抜チームコーチとし赴任。07年1月にバタフライ、ニッタク、TSP、ヤサカのベトナム輸入総代理店 Take.,Co Ltd設立。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です