秋の展示会巡り

さあ、次はヤサカです

ラバーはモニターを募集していた

鳴りすぎ注意!のエクステンドSD。

大粒&横目の回転系表ソフト。スピネイトの2枚。

 

ウェアはシンプル系ですね。

ラケットの目玉はシルバーライン。

5枚合板のオールウッドと、5+2のカーボン系です。

上板を特殊加工してあり、ちょっと特殊素材を上板にしているような感覚です。

ヤサカ的にはシルバーラインが目玉なのですが、、、、

 

私的には、こっちのほうがおもしろい!

XLB!

ベストマッチシリーズでラージのエクステンドLBと相性抜群のカーボンラケット。

これ、、、実は

ぶっ飛びラケットのスペランサーのインナー(内側素材)バージョンなのです。

ラージ用なのですが、裏ソフトを貼ってパチパチやりたい!!

ちなみに、試打ラケットには当然のごとくラージラバーが貼ってあったので、ラージで試打。

 

す、すごく

良い!!!

良い良い!!!!

ラージ超安定します。裏ソフト、貼りてぇ!貼ってみてぇ!

日本式ペンがあるところが憎いところです。

日本式ですが、裏面はダブルフェイスJPのように水平コルクになっており、裏面にラバーも貼れます。

「次の自腹はこれかね?」と言われながら、正直、迷っております。

 

あとはいろんな選手の使用ラケットが飾ってありました。

お!これは

宋恵佳ちゃんの使用モデル。

重量もそのままのやつ、ということで、握ってみたら・・・

重すぎる!!!!! これはちょっと無理だ。

神くんは、いつの間にかバック面をラクザ9に変えていた模様。

ラケットは軽量カーボンのデュラングル。

 

トップギアモデルの中ではかなりデュラングルの人気が出てきているとか。

次いでギャラクシャが人気だそうです。

ギャラクシャにカーボンを入れたギャラクシャカーボンなんて、屈強な男子しか使えないなぁと思ってたら、

おおおう!

愛み大瑞穂のセンスガール、金子さんが使用している。

パワーに対抗するのはやはり軟らかいセンスなのか。

 

そんなヤサカの展示会でした。

 

試打台で表ソフトのいい音がしていると思ったら、

野中修二さん(唐橋卓球)がバチバチ打ち込んでおりました。

さすが、元川崎製鉄の実業団選手です。本気度が違いました。

 

展示会には多くの名選手が所狭しといらっしゃいます。

スポンサーリンク
 

秋の展示会巡り” への 1 件のコメント

  1. スペランサーって元々インナー仕様じゃありませんでした?
    卓王2011/12号の「内側素材の真実」に
    インナーラケットとして載っているんですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です