ラケットのレンズ

グリップのレンズって気になりますか?

 

私はペンホルダーなので、個人的なプレーには何の影響もないのですが、シェークの人は結構敏感です。

握っている時、小指がレンズに乗っていると滑る!と感じる人が多いようです。

このレンズの部分もいろいろと素材があり、メーカーによって滑る、滑らないがあります。たいていはデザイン的に凝った作りをすると滑る傾向があるようです。

 

そのための対策は色々あります。

①グリップテープを全面に巻く

利点:超絶に滑らなくなる。

欠点:重くなる。小指どころか、全部滑らなくなりすぎる

 

②グリップテープをレンズ部分にだけ巻く

利点:重くなりすぎない。非常に効率的。

欠点:小指部分だけちょこっと盛り上がる

 

③ラケットを裏返しにする

利点:ラケットの形を変えることなく滑らなくすることができる

欠点:両面にレンズが入っているラケットには効果なし

 

④グリップをガッツリ深く握る

利点:どんなラケットでも対応できる

欠点:グリップが限定される

 

⑤特注する

利点:まったくそのままレンズなしにできる

欠点:特注対応をしているメーカーしかできない。価格が高い

 

主にこの5つでしょうか。

特に⑤の特注は多くの選手がやっていますね。

グリップをよく変える真晴くん。滑ったら大変です。

 

ここで超小ネタを。

多くの選手が使っている赤グリップ

これです。

なぜか特注水谷隼を使う人はこのグリップが多い。

高木和兄弟もこの赤グリップ

水野くんも同じ赤グリップ

 

なぜか大人気なのです。

恐らくティモボルスパークの素材ですね。

 

しかし、しかし

卓ちゃんはグランドファイナルからグリップが変わっていたのです。全日本もこのグリップでした。

 

なぜなのか

卓ちゃんに聞いてみたところ

「あの赤グリップの素材がもうなくなってしまった」

らしいですよ。

もう見られないのでしょうかね。ティモスパグリップ。

スポンサーリンク
 

ラケットのレンズ” への 17 件のコメント

  1. ペンはあまり影響がない、とは言えサウスポーである私はラケットをもった時レンズが逆さになりちょっと気持ち悪い!

  2. ティモスパのグリップは個人的に好きでした^ ^
    自分自身、手が小さいので、グリップが限られてました。
    その中でもベストマッチでしたね^ ^
    しかし、現行のティモボルシリーズは少し独特な形をしてるので、使えないです。
    あとは、メイス(アリレートカーボン)のFLも好きですね。
    水谷隼のグリップはメイスを元にしたと聞いてるのですが本当ですかね?
    使いこなせるかわからないですが、そうなら使ってみたいですね^ ^

    1. 水谷くんはずっとメイスを使っていましたからそうですね。
      水谷隼のFLは細めですよ

  3. 非常によくわかります!!僕は今はペンですから関係ないですが、昔はシェークだったのでこれはよく考えたものです。
    最初使ってた時は気にならなかったんですけどね。ある時ふとラケットの裏返して使ってみてからレンズなしの方がしっくりくるようになってしまいました。
    でも裏返して使うのは自分の中ではなんかいけないことをしてるようでwwwやっぱり表を表面として使いたいものです。
    レンズなしの特注は魅力的ですが、レンズがないとやっぱりラケットとして何か物足らない…。ジレンマですなぁwww

    ちなみにボル選手は両面とも同じようなレンズですが、あえて裏面を使ってますよね。何か理由があるんでしょうか?

    1. よく見るとボルは正面で打っている時と裏面で打っている時の両方があるのです。
      ラバーの調子によってひっくり返しているのかなと思います。
      ゲームによって変わっている時もありますから。両面同じラバーを貼っている特権ですね

      1. へ~。でも大体はいつも裏面ですよね。
        ちになみに「ゲームによって変わっている」っていうのは「1試合の中でフォアとバックを変える」ってことなんでしょうか・・・?そんなことをするのってサムソノフ選手だけでは・・・?

  4. グリップの素材といえば、某卓球レポート最新号の裏表紙の広告にラケット職人さんと大量に平積みされたラケットの写真が使用されているのですが、よく見るとそのラケットのグリップ材には懐かしのクレアンガカーボンの物に酷似したグリップ材が使用されているではありませんか!
    さらに奥には識別不能の青グリップのラケットも山と置かれており、
    私は昨年販売された徳治郎のような限定ラケットではないかと睨んでいるのですが、あのラケットたちの正体をご存知ありませんでしょうか?

  5. 私も指にレンズが当たらないように裏返します。
    ちなみに日ペンの場合はレンズなしコルクだけのほうが好きですね。完全に見た目の問題ですけど。

  6. シェークですがプレー時限定でレンズは気にならない派です
    持った時の違和感はちょこっとだけありますが。
    ティモスパのグリップ素材なくなっちゃいましたか…
    細STの握り心地はほかにない絶妙さだったので残念です><

  7. 常日頃から更新を心待ちにし、記事を拝読しております。
    今回のグリップレンズネタで長年の疑問が一つ解決しました!
    ありがとうございます。

    個人的に特集していただきたいのは、ラバーの色についてです。
    なぜ、粘着でもないのにフォア黒の選手がいるのでしょう?
    選手それぞれのこだわりがあれば、そこをインタビューしていただけると嬉しいです(*´∀`)

  8. レンズが滑って気になるのは、私だけではなかったのですね。
    ほっとしました。
    ちなみに私が一番気レンズが気になって、使うのを止めたのは、VICTASの「(無印)松下浩二」です。
    しかもこれ、両方にレンズがあるのでお手上げでした(涙)。

    その点、新しい「松下浩二」シリーズのうち、ディフェンシブはレンズが気になりません。
    それどころか、木材の手触りがすご~~~く良いです。
    (また、グリップが細めでレディスには助かります)
    このグリップだけのために、今使っているデフプレイセンゾーから乗り換えることを検討しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です