新製品の時期

15日の大雪の日、午前中は電車もまともに動いていない。

午後は辛うじて動いている。

今日は絶対に空いているはず!と区のスポーツセンターへ行ったら、、、

なんと満員御礼。5分ほど待って入れましたが、卓球人の恐ろしさを垣間見ました。(しかもほとんどガチ勢)

 

 

さてさて、新製品の時期になってきましたね

バタフライのカタログも届きました。

目玉はテナジー・80・FXですが、ラケットラバーの新製品はこれのみ。

ラケットはインナーフォース・ALやディフェンスプロなど廃番が目立ちます。

 

各社の新製品展示会は3月4〜5日なのですが、今年の春はどのメーカーも控え気味らしいです。

それはプラスティックボール前だから慎重になっているのかなと思います。

 

そんな中、、、まさかのメーカーからまさかのラバーが登場します

 

メーカーはダーカー!

そしてラバーは粒高!!

名前はジャイロ!!!

 

厚さは超極薄・極薄・薄、一枚などまさにカットマン、前陣攻守のための粒高です。

 

粒を見てみると、

円柱型だけど、ほんの少しだけ下が広がった形で、カールP-4に近い。

粒の高さは測っていないが、P-4とP-3の間くらいかな。

そしてスポンジがP-1くらい硬めで、粒が少々硬め。

おお!粒高ユーザーが求めている微妙なところ!!なのではないかな。

 

見た感じですが、カールP-4のスポンジ硬めでP-1より安定寄りとイメージするのが一番近いと思います。

攻撃型としては、

「またやっかいな粒高がでてきてしまった」というのが本音ですが(笑)

スポンサーリンク
 

新製品の時期” への 23 件のコメント

  1. 今年のバタフライ新製品がテナジー・80・FXのみということは、卓レポ裏表紙の謎ラケット達は新製品という訳ではないみたいですね(^_^;)

  2. インナーフォース・AL、ディフェンス・プロ以外に廃盤になったラケットがあれば教えてください。

  3. ついにマツケンもバタフライの表紙を…
    マツケンモデルのラケットとか出てきたら面白そうですね。

  4. ダーカーの粒高、パッケージがかっこいいですねー。
    春に出る?シェーク版アクアブレードの新作も気になるところです。
    裏裏にはあまり関係ないかもしれませんが笑

      1. それは知らなかったです(*゚◇゚)
        名品7p2aを生み出したダーカー新作ラケットとは、木材派には楽しみでなりません(≧∇≦)笑

  5. カトラスだけでなく、ディフェンスプロも廃番とは。バタフライで愛用してきたラケットが無くなるなら、そろそろ他メーカーに乗り換えかな。

    1. バタフライ、カットマンを見捨てたンでしょうか!?

      とうとう待望のカトラスSTも、渋谷プロモデルの復刻もなく終ってしまいましたね。
      私の知り合いのカットマンさんが、ディフェンスXなんですが、とうとう、無印松下浩二にするそうです。
      カトラスに打球感が近いのは、デフプレイセンゾーですが、軽すぎ、グリップ細過ぎというデメリットもあります。
      私は手が小さいので、このデフプレイセンゾーにしてますが、グリップさえ合えば、無印松下浩二が一番使いやすかったと思います。

  6. ここ四年のバタフライのカタログの表紙は、
    2010年春は、特殊素材・2010年秋は、水谷隼選手。
    2011年春は、水谷隼選手・2011年秋は、ラケットの張継科。
    2012年春は、水谷隼選手と岸川聖也選手・2012年秋は、張継科選手。
    2013年春は、特殊素材・2013年秋は、水谷隼選手。
    2014年春は、松平健太選手。
    こう思うと、意外と選手の表紙が多いですね。

  7. スティフ、ラグザ7ソフト、ラグザ9はどの順で弾み、グリップ力があると思いますか?

    1. 弾み
      ラクザ9>>スティッフ>7ソフト

      グリップ力
      ラクザ9>>7ソフト>>スティッフ

      のイメージです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です