恐ろしやティモ

 

カッコイイぜ金髪の獅子

今月号のマイスタイルに登場しています。時吉くん。

今年は愛媛国体のメンバーとして頑張ります!

ブルースポンジのキョウヒョウ、そしてファスタークG-1

ラケットはトルネードキングスピード。アウタータイプのトルキン。

 

ミキハウスJSCの出雲選手

剛力にV>15エキストラ、そしてピンプルスライド

バックのピンプルスライドは自分では扱えないなぁと強く感じました。

扱いやすいけど、できる幅が広いから当て方を探すのに時間がかかる。使えるけど、使いこなせないラバーでした。

 

それにしても

ジュニア男子のベスト4が全部同じラケットって・・・驚異ですよね

びっくりしました。特殊素材を語るなら一度は使わないといかんラケットですね。

恐ろしやティモ

 

ちょっとティモ中ペンでも家の棚から引っ張り出してこようかな。

スポンサーリンク
 

恐ろしやティモ” への 3 件のコメント

  1. ティモボルシリーズの人気は健在ですね
    水谷隼シリーズや張継科シリーズも大人気ですし、何よりこれら全ての元となっているビスカリアは歴史に残るラケットだと思います

  2. こんばんは、いつも楽しく読ませてもらってます
    一つラバーについてお伺いさせていただきたいのですが
    スポンジが柔らかく/シートが硬いラバーがありましたら
    是非教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です