シューズは裏を見よ!

卓球シューズはもちろん卓球に適したシューズ

でも足の大きさ、形、求めるものは人それぞれなんで、卓球シューズでなくても大丈夫。

オープン大会とかを見ても、みたことがない派手なシューズやっている人もいますよね。ようは動けりゃいいんです。

さてさて、

熱心な卓球ファンであれば、新女王の美宇ちゃんがあまりお目にかけないシューズを履いていることに気づいているはず。

 

 

はい!これです。

アッパーにMIUと入った特注モデル。

でも何かの現行品があるはずだ!と思い、調査開始。

 

シューズはアッパーよりアウトソール(裏)を見れば系統がわかります。

どう動きたいかは裏次第。

 

ほほーーー。現行品の卓球シューズにはないです。よく見えないので、光度をあげてみます。

だいぶわかりやすくなりました。

 

そうです。裏はこれです。

ウエーブファングプロ

バドミントンシューズの超ハイスペックモデル

価格は税込み16200円!!!

卓球シューズにはない価格!!!

でも面白そうですね。拇指球の周りと前足部に大きさの違う丸いゴムで、細かく動ける仕様になり、つま先はむしろ縦に止まり横にやや滑るようになってる。

そして外側は色の違うゴムで、滑らせて、かかと部の内側はまた止まる丸型。

むむむ!いいかもしれん!

 

ただしアッパー、ルックスは

 

ちょっと違います!!!

 

ウエーブファングプロには間違いないのですが、

正確に言うと・・・

製品番号71GA1700ではなく、

71GA1500仕様

 

どうやらミズノのバドミントンシューズは名前を踏襲するようです。

 

なんか、自分で書いてて、「これ本当に誰か興味あるのか?」と思ってしまうくらいのネタでした。

スポンサーリンク
 

シューズは裏を見よ!” への 13 件のコメント

  1. 自分のようにフットワークが未熟な選手はあまり靴の違いがわからない(笑)

    ゆうさん的にはどんなシューズがお好みですか?

    それと過去にゆうさんはgft48にアルバを使用していたかと思います 過去の翔龍の記事で飛び出し方や打球感がGFT48とにているとあります

    GFT48は弧線が高くなるラバーとの意見をよく聞きますが翔龍は直線的だとも聞きます

    輝龍は翔龍より柔らかくなっていると言うことでgft48はどちらかと言うと弧線の高さなどは輝龍の方が似ていたりしますか?

    gft48をつかうか輝龍をつかうか迷っており中陣から打てるくらいのそこそこの弾みでカウンターのしやすさや弧線の高いラバーを使いたいと思っています

    1. 弧線の高さはGFTが一番高いですね。
      輝龍はやや翔龍寄りです。飛距離は出ますが、やや直線的です。

  2. 村松選手もバドミントンシューズでしたし
    偶然にもいとこ同士でバドミントンシューズですね

  3. ファスタークG1とV15エキストラだと、V15エキストラのほうが回転が掛かるのでしょうか?

  4. バドミントンシューズは、いいですよ。
    足の痛みが,減りました。
    前に、肉離れをしたので、替えました。

  5. “なんか、自分で書いてて、「これ本当に誰か興味あるのか?」と思ってしまうくらいのネタでした。”

    とんでもない! 次のシューズを検討していた自分にジャストミート!!の記事でした。

  6. バトミントンシューズか….手を出してみますw話が変わって申し訳ないのですが用具相談にのっていただけませんでしょうか。。自分はカルデラノ選手が好きなので使用用具をググるとターゲットプロを使っていると聞いたので、自分もそれをつかおうとおもっています。でも日本の使用者をあまり聞かないし、レビューなども少ないので一歩踏みだせません。。そこでゆうさんに特徴だけでもおしえて欲しいのです。過去の展示会の文も読みましたがプラでの意見をきいてみたくて。。フォアにH47を貼ろうと思っているので時間がない中だとは思いますがお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です