試写会へ行ってきました

昨日は映画「ミックス。」の試写会に行ってきました。

できあがりすぐの関係者のみの試写会。

ハッキリいって、すごく面白かった!!!

 

用具もちゃんとしたものを使っているし、あのラケットも!あのシューズも!というのも面白い。

 

え?イシュリオン?? あれ?ジェットインパクト!!

という、マニアックなところまで。

 

選手・協会・メーカーがオール協力。

 

10月21日公開です。ちょっと先ですが、ぜひ見に行ってください。

 

 

もちろん、弊社卓球王国も協力しております。(だから初号試写に呼んでいただいたのですが・・・)

卓球王国もおもしろい感じで登場します。

それは公開するまでのお楽しみということで。

ヒットするといいなー

スポンサーリンク
 

試写会へ行ってきました” への 9 件のコメント

  1. 色んなラケットが置いてあるのですか、凄いですね。イシュリオンとか久し振りに聞きました。関係ない提案なのですが、卓球のラケットをレビューするときに(動画での話です。)それに近いものを一緒に比べてするのはどうでしょうか?試打ラケット2つに同じラバーを貼り弾道の比較や伸びなど比べる物はたくさんあると思いまして。大人の都合や予算的などに無理が生じたら結構です。ありがとうございました。

  2. 記事とは一切関係無いですが、最近韓国のlim jonghoonが物凄いドライブとチキータを打ち込んでいるので気になっています。
    どこを探しても用具情報が無く、もし間近で見ているゆうさんが彼の使用ラケットをお知りであれば教えていただきたいです。

    1. 韓国オープンのフレイタス戦を見ましたが、インナーフォース(レイヤー?)zlcを使っていましたよ。

  3. いつも楽しく拝見させていただいております。

    私は現在 F:エアロックアストロS B:エアロックSを使用しています。
    ・台上で暴れずストップが止まる
    ・ミートもドライブも上に飛ぶ
    この2点が気に入っています。
    現在「リズムテック」がこの2点を満足し、さらに回転や飛距離を上げてくれるのではないかと注目しています。
    ゆうさんはエアロックとリズムテックを比べた時にどのような違いがあると感じましたか?

  4.  無理を言って申し訳ないんですが、お願いします。
    ALC(インナーフォース系、ティモボル系)、ZLC(インナーフォース系ティモボル系)、テキサリウム(ビクタスのファイヤーフォールSC)、グラカーボン(ニッタクの馬龍カーボン)イザナスカーボン(リベルタシナジーなど)を素材の弾みで比べて欲しいです。

    1. あなたの言ってるように、そりゃ無理です。
      素材以外を同じにしたラケットを作らなければなりません。

      第一、何の目的で知りたいのかくらい書いてはどうですか?

      1. すいません、もともとは特殊素材がリベルタシナジーなど色々出てきたのでALCやZLCなどの特殊素材と比べて、どれだけ弾みに差があるのかと思いまして。自分が気になっているのはインナーとかのラケットの強打したとき(スマッシュや食い込ませるドライブ)の弾みはインナーに入っている素材に依存するのかとおもい、この質問をさせていただきました。つまりは強打したときの弾みを比べて欲しいということです。

  5.  実は久し振りに卓球をはじめ、インナーのカーボンのラケットを使っていたんですが、壊れてしまったので(大学のサークルが終わったタイミングと同時に壊れ、5年ぶりくらい)久し振りに卓球を再開しラケットを探したんですが廃盤だったのとここ最近のラケットもおもしろそうで使ってみようと思ったからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です