ウェアで見るインカレ

7月7〜9日、インカレに行ってきました。

各大学のウェアがなかなか良いな―と思ったので、いろいろ載せたいと思います。

既製品、既製品+プリント、オリジナルの3種類ですが、やっぱり紹介するならオリジナル。

 

とても華やかな薔薇をあしらった高知工科大のウェア

女子しか着れませんが、いや今時の男子ならあえて着るか・・・?

バタフライ製

 

こちらは東北大学

東北大学の公式ロゴマークを大きく入れたウェア

 

正面だけではなく、肩にも入る。

バタフライ製

 

大阪樟蔭大もシンボルマークの樟(くすのき)が入っています。

上下ともです。

上がミズノ製、下がアシックス製

 

 

龍谷大はロゴマークと統一させたようなウェアデザインと色合い。

VICTAS製

 

神戸松蔭女子学院大は

カラフルな5色の中に星を散りばめたお馴染みのウェア

慶應義塾

創立年の1858年とモットーである「ペンは剣に勝る力あり」のシンボルマーク

VICTAS製

 

松山大

「マツダイの星」と呼ばれるマークを左胸に入れて、ライトブルーとグラデーションのブラックでデザイン

TSP製

 

札幌国際大

少しアレンジを加えたカレッジマークを全面に置いている。

ヤサカ製

 

 

本日最後は東洋大。

これは既製品にロゴを入れたウェアですが、ルーセント製というだけで目立つ。

 

パート1はこれにて。

さて今夜は有楽町のピンポンナイトへ行ってきます。

スポンサーリンク
 

ウェアで見るインカレ” への 2 件のコメント

  1. インカレのウェアて、個性があっていいですよね。実業団のウェアも様々なデザインがあって、市販してほしいデザインがあったりします。

  2. マイナーですが島根大学のユニフォームが非常に好きでした。
    白と水色のグラデーションでとっても爽やかなデザイン。しかも驚きのヨーラ製!
    今のルールだと硬式では着れないのが残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です