とりあえず当てとけ

表ソフトを打っていくと、微妙な違いでも大きな違いに感じます

インカレ中に川口陽陽さんと喋ってたんですが、

「ペン表は大変。スマッシュを打つまでの道筋を見つけるのに、すごく頭を使うから、細かい技術の大事さ、打つ意味を知ってる。ペン表をやれば、他の戦型は何でもできる」と言ってました。

確かに、表ソフトにはとりあえず適当に当てとけ!というボールがない。

即ミスになってしまうから。。。

 

 

アタック8 L粒特注プレミアム48

スピード ★★☆☆☆

スピン  ★★★★☆

ナックル ★★★☆☆

 

スポンジが厚の割にスピードが出ない。つかんで飛ばすので、スピン系の打法のほうがよく飛んでくれて、またコントロールも良く感じた。

回転はかかるが、ナックルも結構出る。また、自分で出すこともできる。打ち抜くのは困難なので、回転の変化でチャンスメイクをするタイプ用

 

アタック8 L粒特注30度

スピード ★★☆☆☆

スピン  ★★★☆☆

ナックル ★★☆☆☆

プレミアム48をもっと飛ばなくさせて、守備重視にさせている。強ドライブがおもしろいように止まるが、ビビって当てた時にあまりに弾まなすぎて焦る。

食い込みすぎるので、回転を食うが、飛ばなさとの相乗効果でボールは入る。ナックルも作れるが、あまりにゆっくりすぎて、重いナックルではない。当然打ち抜けない。

 

エクステンドPO

スピード ★★★★☆

スピン  ★★★☆☆

ナックル ★★★★☆

廃番になってしまったテンション系表。スピードも出るし、回転もかかり、非常にバランスが良く、しかもナックルも出せる。ただ、角度がシビアでラケットをかぶせた時はかなりのスイングスピードが必要。

ツッツキがマジックで、切っているのかナックルなのか、判断が難しい。打っている本人も勝手に切れたり、ナックルにもなる。

基本的には滑る感覚が強いが、滑りを利用した打法と、表ソフトの「点かけ」ができれば、かなりの威力を発揮する。「乗せかけ」タイプではない。そもそも「点かけ」ができる選手があまりいないので、廃れてしまったのかもしれない。

 

という感じで、中間報告です。

まだまだあるので、次々打っていこうと思います。

 

しかし、今週末の試合にはチームメイトから「裏ソフトで出て」と言われてしまったので、ひとまず試合は裏にします。団体戦だから仕方がない。

フォアは裏ソフトだが、裏面は違うラバーにしようと考え中

スポンサーリンク
 

とりあえず当てとけ” への 9 件のコメント

  1. スピネイト廃盤なんですね…
    フォア表に重宝してただけに残念です
    ゆうさんのブログを参考に
    自分も表ソフト探します。

  2. スピネイトって廃盤じゃ、なくないですか?
    この前、国卓で買ってこれから貼って使おうとしていたんですが!

  3. こんにちは。ずっと読むだけでしたが、コメントしたくなりました。私もペン表裏面裏ソフトだからです。
    さて、エクステンドpoは廃盤でなければ使いたい逸品でした。非常に残念です。
    私の今のオススメはティラノマルチスポンジです。テンション系に比べ軽打で弾まず、強打でスピードがでます。柔らかいスポンジで回転も良い。ナックルも○。残念ながら廃盤ラバーのオススメでごめんなさい。
    やはり使いやすい表が残る傾向にあるのでしょうか。
    表ソフトのディープな世界をゆうさんの視点からどんどん発掘してくださる事を期待しています。

  4. ペン表用のラバーと言えばグルーがあった時代のオリジナルTバージョンは無敵でした。
    全ての技術に死角が無く現在塗ったオリTに該当するラバーは無いと思いますね…。
    出たら絶対流行ると思います。

  5. 全く表と関係のないお話すいません。ゆうさんの個人的な意見でいいのでお尋ねしたいのですが、オメガ5ツアーdfよりも少しだけ打球感が硬く、回転性能の同じラバーを探しているのですが、何かご存知でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です