トークライブのお知らせ

来年の正月にトークライブをすることになりました。

『卓球漫談 ディープ&クレイジー! 奇天烈卓球の世界』

日時 1月6日(月)19:00~

場所 Naked Loft 東京都新宿区百人町1丁目5−1 百人町ビル

チケット 前売り1,500円、当日1,800円

※ 支払いと受け取りの両方をコンビニにすると手数料が無料になるようです。

卓球漫談 ディープ&クレイジー! 奇天烈卓球の世界

トークライブ成功

先週末、各分野のマニアが集まる「マニアフェスタ」というイベントがあり、卓球マニアとして参加し「卓球マニアの宴」というトークライブを行った。

聞き手はタクティブの駒井さんという方で、いい具合に相槌を打っていただいた。

内容は、前半に過去に記事で取り上げた大友さん(ハンドソウ伝道師)、川又さん(ハンドソウ開発者)、田丸さん(卓球研究指導家)、田辺さん(「卓球アンソロジー」著者)といった錚々たる奇人の紹介をし、後半は、卓球の誕生からブースターまでの卓球選手たちとルールの熾烈な戦いを面白く語るものだった。

卓球を知らない人たちが何を面白がるのか未知だったが、一つのネタを除いてだいたいはウケていたので安心した。主催者からも最も面白かったとの評価をいただいた。ただ、「犬クソ看板マニア」「ゴムホースマニア」などといったインパクトが強烈なマニアの方々に比べると「卓球」ではどうにも普通なので、来場者そのものが少なめなのが残念だった。しかし、来てさえもらえば確実に楽しませる自信がついた。

今後はこのような機会を増やしていき、卓球の新しい楽しみ方を紹介していきたい。

さしあたって次の目標は、新宿のロフトプラスワンでのトークショーだ。客が来ないなら来ないで逆も~ションのネタにするので外れなしだ!

試合後の握手禁止?

1963年世界選手権プラハ大会のとき「試合後の握手は不衛生だし時間の無駄だから止めよう」「やり出したのは日本だろ」という議論があったのを見つけた。こんなことを国際卓球連盟の総会で議論しようってんだから面白いではないか。昨今の選手たちが指先でタッチするのは不衛生だからかな(笑)。

NHK『グッと?スポーツ』に出演

明後日の17日(水)19:30からNHKの『グッと!スポーツ』という番組にちょっとだけ出て、水谷選手と伊藤美誠選手について怪しい解説をする。

実は収録はすでに終わっていて、10分ほど話したのだが、どれくらい使われるかはわからない。収録の後、自宅に来て卓球本に囲まれている様子や、パソコンの前で数式をこねくり回したりディスプレイに定規を押し当てたりして卓球を研究している様子も撮影されたので、かなりの変人として登場することは間違いない(実際にそういうことをしたことがあるのは事実だが)。

どうなるか楽しみだ。

 

爆笑『読む』スポーツ!!ヨムスポに出演

先日、仙台の自宅に飯尾和樹という人が取材に来た。それが2月16日(土)16:00からテレビ東京の「爆笑『読む』スポーツ!!ヨムスポ」という番組で放送されることになった。私が出るのは10分ほどらしい。

スポーツに関する珍本を笑い飛ばそうという番組で、『ようこそ卓球地獄へ』『卓球天国の扉』の著者として取材を受けたのだ。ところが私はこの本の中で昔の卓球本の珍本を笑い飛ばしているものだから、それらを紹介するという、完全に入れ子構造の番組になるのであった。さてどういう放送になることやら。

取材の話があったのは1月15日で、全日本の最中だったから、てっきり全日本に関する取材だろうと思ったが、何の関係もない数年前に出した本の取材ということで「さすがテレ東」と感心した。

番組では、私が紹介する形で「ハンドソウのレジェンド」も登場するのでお楽しみに。なお、放送後1週間ほどは「ネットもテレ東」というサイトで無料配信されるので、見逃した人やテレビ東京を見られない方はそちらでどうぞ(そもそも私のいる仙台でも放送は見られないのだ!)。

素晴らしいTリーグのオフィシャルサイト

https://tleague.jp/ このTリーグのオフィシャルサイト、本当によくできてる。チームの試合結果だけではなく、選手個人の勝率ランキングなどが細かくデータ化されている。各選手のページ右上のPLAYER STATSをクリックすると、その選手のすべての試合結果が表示されたりと、知りたいことがほぼわかる。素晴らしい。

呆れたことに、すべての試合のゲーム中のスコアの推移や、サービスエースの率、サービスを持ったときの得点率などまで表示されるのだ。並々ならぬ熱意と労力が注ぎ込まれている。これを見ると、たとえば女子ダブルスの勝率1位は0.889の長﨑美柚だとわかる。素晴らしい。

記事を書くのにこんなに便利なサイトもない。

それとは別に、ITTFで貴重なページを見つけた。Past World Championships Results 過去の世界選手権の個人戦の記録を閲覧できるページだ。これを見ると、たとえば1937年バーデン大会の男子団体でアメリカを優勝に導いたソル・シフが、フィンガースピンサービスが禁止された翌1938年の大会でもベスト8に入るほど強かったことがわかる。

Page 1 of 23312345...最後へ »