卓球王国12月号 好評発売中!
Tリーグ応援サイトはこちらから!!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

スピネイト[ヤサカ]

●種類:テンション系表ソフトラバー
●厚さ:特厚、厚、中厚

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

名前と見た目は、いかにも回転系。
打ってみたら意外とスピード系 !?

 名前からも粒形状からも、スピン重視タイプだと容易に想像がつく『スピネイト』。気になるヤサカの新作テンション系表ソフトだが、果たして裏ソフトのようなスピン性能を持ったラバーなのだろうか?
 粒の直径が大きく、目が詰まっており、配列がヨコ目と、どこからどう見ても「回転系」の設計。しかし編集部で実際に打ってみたところ、予想していたほど極端な回転系ではないように感じられた。表ソフトらしい球離れの良さがあり、スピードが出る。もちろんドライブも容易だが、スマッシュや角度打ちなど、いて打つことでかなり威力を発揮した。一方で、サービスや台上など、ではシート表面の力が発揮され、しっかり回転をかけられた。回転とスピードのバランスのとれた攻撃的なラバーで、変化サービスから大胆なスマッシュ攻撃に結びつける選手に向きそうだ。
 このように「意外とスピード系っぽい!?」と感じられた理由は、ほど良い硬さにあるのかもしれない。一般に回転系とうたった商品は軟らかめのものが多いが、『スピネイト』の硬度はドイツ製テンションとしては中間的な硬さ。スポンジだけでなくトップシートにも適度な硬さが感じられる。この硬度設計により、攻撃時にスピードを発揮するのだろう。
 表ソフトに対しては、弾力と、回転とナックルという、反する要素が求められる。そのため、打法や、その人が何を重視するかによって、評価は大きく変わることがある。『スピネイト』も、人により「その名のとおり回転がよくかかる」と感じたり、「意外とスピードタイプ」と感じたり、感想が分かれるようだ。しかし〝ラバーのヤサカ〟らしい総合力の高い一枚で、価格もリーズナブル。『エクステンド』や『ラクザ』など、みのあるシリーズものの名前をあえて冠さず、完全新作として登場したラバーだが、ジワジワとその名が卓球界に浸透しそうな一枚だ。

担当:王国編集部