卓球王国3月号 好評発売中!
サイト内検索

卓球用具レビュー

トップ卓球用具卓球用具レビュー

J.O.ワルドナーレジェンド[ドニック]

●高弾性裏ソフトラバー
●価格:オープンプライス
●厚さ:MAX・2.0・1.8mm

≫試打動画はこちら 試打動画アイコン

伝説の男J.O.を知らずして
卓球は始められない。

 今年2月11日、スウェーデン男子エリートリーグ第14節。会場は詰めかけた観客で満員になっていた。J.O.ワルドナー、50歳の引退試合であった。
 「卓球界のキング」「百年に一度の天才」「卓球の神に愛されし男」。ワルドナーという選手に対する、これらの過剰なまでの賛辞に、今春から卓球を始めたばかりの読者は「本当なの?」と思うかもしれない。そういう人は彼の動画を見ると良いだろう。見る者の想像を超えるファンタジックなプレーの連続、そして神がかったプレーにも、さも当然と言わんばかりのクールな佇まい。卓球ファンの多くが、歴代ベスト選手にワルドナーを選ぶのも、きっとうなづけるだろう。
 もちろんかつての動きや威力は衰えていたワルドナーだが、引退試合でも台の横からノーバウンドで入れるなど、随所で「神のタッチ」を披露。世界中の卓球ファンに惜しまれつつ、現役にピリオドを打った。その引退を受け、ドニックが『J.O.ワルドナーOFF』(初期使用ラケットの限定復刻版)とあわせて、裏ソフトラバーもリリース。それが『J.O.ワルドナーレジェンド』である。
 このラバー、ワルドナーが現役時代に使用していた『J.O.ワルドナー』(廃番)と完全に同一ではない。しかしワルドナーがラバーに求める最大の要素であるコントロール、そしてスピードとスピンのバランスの良さを忠実に再現しているという。高弾性裏ソフトにカテゴライズされ、現在主流のテンション系と比べると性能面では物足りない。しかしスポンジは現代卓球に合わせてやや軟らかめに設定されていることもあり、コントロールは抜群だ。また、かつての高弾性ラバーより弾みは若干向上している。
 このラバー、絶大なネームバリューにより発売前から注文が殺到。ワルドナーにあこがれた世代に、久々に非テンションラバーを試してみたいという需要は多そうだ。また彼らの子どもが卓球を始めるような年代で、我が子の最初の一枚に選ぶ親御さんも多いかもしれない。
 抜群のコントロール性能と、ラバーに書かれた「WALDNER」の文字は、使う者を少しだけ「卓球の神」に近づけてくれる。そんな気にさせてくれる魅力を秘めたラバーだ。

正統派・高弾性裏ソフトの設計を継承している粒形状とトップシートの厚さ、そして中硬度スポンジ

担当:王国編集部